ヘッドライン

■民主党本部周辺でのデモが禁止された、言論弾圧だと大騒ぎしているが自民党本部周辺も指定済

 去る10月20日の官報に民主党本部周辺が国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律(静穏保持法)第3条の「政党事務所周辺地域」に指定したとの告示が掲載された。政党事務所周辺地域では静穏保持法の規定によって拡声器が使えなくなるので「民主党はデモを弾圧しようとしている」などと騒ぐ方々がいる。でもね、これ、自民党本部周辺(だけでなく社民党や共産党、公明党の本部周辺も)も規制されている。政党ごとにそれぞれ別々の時期に申請を出しそれぞれ別々に告示されるから10月20日の官報には民主党だけしか載らないだけで。
 自民党本部周辺の指定は今生きている告示では平成22年総務省告示第35号(2月15日付け官報掲載)で22年2月17日から23年2月16日までなされている。その前は平成21年総務省告示第68号で21年2月17日から22年2月16日まで指定されていた。要は一年ごとに更新しているのだ。これはどこの政党も同じだ。確かにこの法律に問題があるという立場はあるが、最近民主党本部周辺が告示されたからといって「民主党はこれから言論弾圧をやる気だ」などというのは筋違い。ただ単にどこの政党も行っている一年ごとの更新をやってそれが告示されただけである。それにしても少しは調べるということはしないのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム