ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■犯罪統計原票の様式

 警察庁が作成する犯罪統計の調査票を「犯罪統計原票」と言う。この原票のデータから「犯罪統計書」などの犯罪統計が作られる。原票にはどのような種類があってどんなときに作成するかは犯罪統計細則という訓令によって定められ、この訓令は警察庁サイトに載せられている。しかし、原票の様式そのものはどこにも載っていなかったので調べてみた。この様式は情報公開制度を使ってとある県警から入手したもので、別に部外秘というわけではない。というかたいていの統計調査の調査票は統計利用者の便を図るべく公表されている。調査票を見なければわからないこともあるからだ。統計の調査票くらいサイトに掲載してもよさそうなものだが警察庁は不親切だ。そんなわけで以下に公開。全てGoogleドキュメントへのリンクである。PDF形式で作成した。
ちなみにフォルダ全体へのリンクはこちら

刑法犯認知情報票(乗り物盗以外)
刑法犯認知情報票(乗り物盗)
刑法犯検挙情報票(乗り物盗以外)
刑法犯検挙情報票(乗り物盗)
特別法犯検挙情報票
押収物件情報票
刑法犯被疑者情報票(成人)
刑法犯被疑者情報票(少年)
特別法犯被疑者情報票
薬物関係被疑者補助票
他機関引継被疑者補助票

 なお、ひき逃げ・あて逃げ事件検挙情報票は警視庁サイトに載せられている「ひき逃げ・あて逃げ事件検挙票取扱要綱の制定について」という通達にあるため割愛した。交通関係の原票の様式は公開請求した県警では使っていないとして公開しないとの決定が出されたため不明である。コンピューターを使って統計を作成しているため原票は使用していないとのことである。
 これらの原票を眺めていると実にさまざまな項目が調べられていることがわかる。統計書に載せられているデータはこれらの原票から得られるデータの一部でしかない。警察庁の犯罪統計を見る方のお役に少しでも立てれば幸いである。
 最後に。資料屋はPC技術が未熟だという突っ込みはわかっているのでしないで下さい。
スポンサーサイト

テーマ:統計情報 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。