ヘッドライン

■「セクト」認定と対策についてのツイートまとめ(少しだけ補足)

私は「sir43k」と言う名前のtwitterのアカウントを持っていて、る。で、そこで昨夜、フランス国民議会の「セクト」認定について少しばかりつぶやいたので、ここにまとめておく。参考までに補足も行う。



sir43k
フランス国民議会の1995年の報告で創価学会がセクトと名指しされた理由はふうふう氏やりゅう氏が言うように東洋主義者だからというわけじゃないんですよ。両氏が引用してるのはセクトを教義的に分類した結果について記述した部分です。
4/15 21:03



参考:りゅうオピニオン「【東村山市民新聞114号〔2000年7月〕を読む】「許さない会」関係者の死を大宣伝していた下劣な矢野穂積市議」

ところで、1995年のフランス国民議会の報告書には、セクトの基準として以下の10項目が挙げられている(以下、この報告書からの引用はすべて天理教宗教事情調査研究会の訳によった。ページ数もこの訳書のものである)。この基準は大変有名なのでご存知の方も多いだろう。

-精神の不安定化
-法外な金銭的要求
-生まれ育った環境との断絶の教唆
-健全な肉体の損傷
-児童徴用
-多少を問わず反社会的な教説
-公共秩序の撹乱
-多くの裁判沙汰
-通常の経済流通経路からの逸脱傾向
-行政当局への浸透の企て
(6ページ)
これらの基準に一つでも当てはまった団体が「セクト」とされた。なお、この基準が挙げられた後に「新しい、信者数が少ない、奇抜だということを以て、宗教と自称する動きをセクトと形容する基準にはできない、というのが委員会の認識である。」(6ページ)との記述があり、フランス創価学会インターナショナルが「東洋主義者だから」セクトと名指しされたわけではないことが読み取れる。全くの余談だが、「草の根」界隈は「多くの裁判沙汰」という基準にひっかるのではないだろうか。



sir43k
で、各セクトの危険性を示した部分は別にあります。創価学会は「経済回路の操作」が指摘されました。また、名指しされたセクトすべてが「精神の不安定化」を行っていると示されています。
4/15 21:15



この記述は各セクトが具体的にどのような危険性があるかを示した部分(41ページから49ページまで)にあり、さきに示した基準とはやや違う記述になっている。



sir43k
ただし、これはすべて1995年時点での情報に基づく報告です。その後団体の活動が改善されてれば新しい報告ではセクトと名指しされないのは当然です。フランス創価学会は改善をしてセクトと名指しされなくなったのでしょう。このこと自体は(事実なら)喜ばしいことです。
4/15 21:22

sir43k
しかし、当然ながらフランス国民議会はフランス国内での活動しか監視していません。フランス国内でセクトと名指しされた団体が日本でも危険な活動を行っているとは限りません。その逆も然り。フランスでセクトと名指しされていないからといって日本国内で危険な活動を行っていないとは言えない。
4/15 21:25

sir43k
だから、フランスでセクトと名指しされたことや名指しされなかったことのみをもって日本国内での危険を論じるのは誤りです。ある国ではまっとうに活動しているのに別の国では問題ある活動をしていると言う場合もあるからです。
4/15 21:34



実際に、報告書の冒頭にはオウムが起こしたサリン事件をセクトが起こした重大事件とする記述があるが、173団体が挙げられたセクトのリストには掲載されていない。



sir43k
米本和広氏によれば統一協会は韓国国内では極めてまっとうに活動しているとのこと。日本では問題のある活動をしているのは皆さんご存知の通りです。
4/15 21:35

sir43k
ある団体をセクト(カルト)と名指しするなら、定義をはっきりさせ、活動をよく調べるという地道な手順を踏まないといけないわけです。これをすっ飛ばすと単なる名誉毀損です。
4/15 21:40



定義ならフランス国民議会のもの(前掲)を使用してもいいし、日弁連の「反社会的な宗教的活動にかかわる消費者被害等の救済の指針」を使用してもいい。その他さまざまな定義があろう。
問題はそれらの定義を当てはめて実際にある団体がセクトかどうか判断することだ。当然綿密な調査が要求される。(瀬戸一派がやるように)何も考えずにセクトと名指しするのはしてはならないことだ。
なお、私は日本の創価学会はセクトだと考える。仏罰による脅しは「精神の不安定化」に当たると考えられるし、また、「財務」と呼ばれる教団への寄附は、(建前では禁じているにせよ)その前に決起大会などが行われたりして高額の寄附を行うようにプレッシャーを掛けていることから、「法外な金銭的要求」に当たると考える。



sir43k
ちなみに、セクト対策としては、信者を酷使するなら労基法違反で摘発、暴行なら暴行罪で摘発、戸別訪問なら公選法違反で摘発と言った具合に問題ある行為を都度取り締まるという手法を採るべきと考えます。1995年の国民議会報告もこの方向を提言しています。
4/15 21:46

sir43k
なお、1995年のフランス国民議会の報告は天理教宗教事情調査研究会によって和訳されており、埼玉、京都、徳島の各府県立図書館に所蔵がありますから興味のある方は現物を見てください。多分全国どこの図書館でも取り寄せ可能です。
4/15 21:55



このほか、もちろん国会図書館にも所蔵がある。NDL-OPACの該当ページはこちら

国民議会の報告書の中で、行政当局への浸透について述べた部分に次のようなくだりがある。「行政担当者に強く注意を喚起したい。それは、パラノイアに陥ることのないよう、そして、セクトの真の姿に対する認識不足から、権力を取り込もうとするセクトや団体から献金や取引を受けることのないよう、警戒を引き締めてもらいたい。」(49ページ)
これは行政担当者に限らずセクトに戦いを挑もうとする者すべてがかみ締めるべき言葉ではないだろうか。創価学会に対抗する者の中にはすでにパラノイアに陥っている者も多いが。

※「セクト」とはいわゆるカルトのことです。念のため。厳密には違うようですが。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム