ヘッドライン

■性犯罪被害者にも責任があるって?

曽野綾子氏が本当にそんなことを産経新聞に書いていた

でもそもそも犯罪被害者に責任があるというのがおかしい。
それに内山絢子氏の論文(「性犯罪被害の実態―性犯罪被害調査をもとにして―」警察学論集第53巻3号~6号)によれば性犯罪被疑者が被害者を選んだ理由(複数回答)として多いのは「おとなしそう」(37.2%)だとか「警察に届け出ることはないと思った」(37.2%)だったりするんだよね。
さらには「警察に捕まるような事ではないと思った」(23.1%)なんてとんでもない理由を挙げた被疑者すらいるのよ。
「挑発的な服装」を挙げた被疑者は多くない(5.2%)。

確かに「一人で歩いていた」という理由を挙げたのも26.5%はいたけどね。
だからといって「被害者にも責任はある」なんて事にはならない。
もっとも、曽野氏は被災者にすらこんなことを書く独特の感性の持ち主ですからね。何言っても無駄でしょうが。
スポンサーサイト

テーマ:新聞コラム - ジャンル:ニュース

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム