ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■そういうことは京都市にやらせなさいよ、在特会

在特会の方々がまたやらかしたご様子。
朝鮮学校が工作物を設置して公園を不法占拠しているからと言って工作物を勝手に撤去してついでに街宣かけてきたとか。

瀬戸弘幸はなんか擁護していますがね、最高裁はこういう事を言ってますよ(昭和24年8月18日最高裁判所第一小法廷判決)。

 公益ないし国家的法益の防衛が、正当防衛として認められ得るか否かについては、これを否定する学説見解もないではないが、公共の福祉を最高の指導原理とする新憲法の理念から言つても、公共の福祉をも含めてすべての法益は防衛せらるべきであるとする刑法の理念から言つても、国家的、国民的、公共的法益についても正当防衛の許さるべき場合が存することを認むべきである。だがしかし、本来国家的、公共的法益を保全防衛することは、国家又は公共団体の公的機関の本来の任務に属する事柄であつて、これをた易く自由に私人又は私的団体の行動に委すことは却つて秩序を乱し事態を悪化せしむる危険を伴う虞がある。それ故、かかる公益のための正当防衛等は、国家公共の機関の有効な公的活動を期待し得ない極めて緊迫した場合においてのみ例外的に許容さるべきものと解するを相当とする。

まあ不法占拠状態にあったのは事実のようですがね、撤去するなんてことは京都市がやるべきであって、民間人がやるべきじゃない、いや、やっちゃいけないことなんですよ。

無理やり撤去するのは犯罪。街宣も正当性なし。
実際、瀬戸氏も認めるように、京都市と学校側で撤去で合意できてたじゃないか。

結局「秩序を乱し」たと言う結果に終わったわけですな。
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。