ヘッドライン

■「『福島産は毒だ』など反原発が流してるデマはヘイトスピーチ」と言ってる人は、人権擁護法案反対派と潰しあわないかな

 小倉秀夫弁護士「「福島産は毒だ」など反原発が流してるデマ」はヘイトスピーチの定義から外れます。」 - Togetterまとめにわらわらと「反原発の「福島産は毒だ」なんてデマはヘイトスピーチ」なんて言っている人が次から次へと出てきている。確かに、「福島の農家は毒を作るな」なんてのは風評被害で、「「福島県の農家(=属性)は毒を作ってる」という虚偽の事実によって、「毒を作るな」という属性を元にした差別的な罵倒表現ならヘイトスピーチになるんじゃないか。という話」という意見に対しては、ヘイトスピーチに該当しないにせよそのような差別的な罵倒表現も法規制の対象にすべきと考える。実際に法務省も同じようなことを考え、2002年の第154通常国会に「人権擁護法案」を提出した。そのときの法案の条文を一部引用する。

 (人権侵害等の禁止)
第三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
 一 次に掲げる不当な差別的取扱い
  イ 国又は地方公共団体の職員その他法令により公務に従事する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別的取扱い
  ロ 業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別的取扱い
  ハ 事業主としての立場において労働者の採用又は労働条件その他労働関係に関する事項について人種等を理由としてする不当な差別的取扱い(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(昭和四十七年法律第百十三号)第八条第二項に規定する定めに基づく不当な差別的取扱い及び同条第三項に規定する理由に基づく解雇を含む。)
 二 次に掲げる不当な差別的言動等
  イ 特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動
  ロ 特定の者に対し、職務上の地位を利用し、その者の意に反してする性的な言動
 三 特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待
2 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
 一 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示その他これらに類する方法で公然と摘示する行為
 二 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為

 この法案が通っていれば、福島県の農家に対するきわめて悪質な人権侵害も規制できたのであるが、残念なことに自民党から共産党までの幅広い政党の反対によって廃案になってしまった。その後あれこれのいきさつがあって、人種差別・民族差別に的を絞った理念法としてのヘイトスピーチに対処する法律案が上程されようとしているという流れだ。今ヘイトスピーチ規制法案を通そうと活動している人たちが民族差別に的を絞って活動しているのは、人権擁護法案の二の舞にしたくないからで、本当の敵は2002年人権擁護法案反対派である。ヘイトスピーチ規制賛成派を捕まえて「反原発のデマをどうして規制しようとしないんだ」などといわれても、そこまで規制の対象を広げようとしたら猛烈に世論の反発を受けるからとしか言いようがない。
 なので、「福島の農家に対するデマ・差別発言もヘイトスピーチだ」などという人は、とりあえずまさにそのようなデマを野放しにすべきといわんばかりの2002年人権擁護法案反対派と話をつけてくれないか、と思う。産経など相変わらず反対派の模様なので、産経新聞もつるし上げていただきたい。
スポンサーサイト

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム