ヘッドライン

■選択的夫婦別姓、どちらかが姓を変えなければならない現行制度が存続しても痛くも痒くもない人が反対しているだけ

 内閣府の「家族の法制に関する世論調査」によると、選択的夫婦別姓について「婚姻をする以上,夫婦は必ず同じ名字(姓)を名乗るべきであり,現在の法律を改める必要はない」との選択肢を選んだのは老人層と男性が多かった。次のグラフのとおりだ。
夫婦別姓
 いまさら姓を変えることの手間もないような老人層と、どうせ姓を変えなくてすむ男性(婚姻によって姓を変えるのは9割以上が妻の側)が選択的夫婦別姓に反対しているものの割合が多い。わかりやすいね。

(大暴論)
 結婚したらどちらかが姓を変えるべきと考えている人の割合は男性のほうが多いのだから、いっそのこと結婚したら男性が姓を改めるような法制度にしたらいいんですよ。多数の意見に従うってのはそういうこと。
スポンサーサイト

テーマ:選択的夫婦別姓 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム