ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イラク派遣の自衛官の自殺率は一般成人男性の自殺率より低いというけれど、一般成人男性の自殺率は失業者や老人が含まれるから高くなっているだけで、現役世代の職がある男性と比べれば高いよ

 衆議院議員の佐藤正久氏が、自衛官の自殺率: 一般成人男性 約40.8人 > イラク派遣自衛官 約33.0人 という記事をアップされた。イラク派遣自衛官の自殺率は一般成人男性の自殺率よりも低いのだよと述べている。が、これ、一般成人男性に老人(自殺率が高くなる)と失業者(これまた自殺率が高くなる)が含まれているから、失業者でもなく老人でもない、若くて職がある自衛官と比べるのには不適切だ。そこで、厚生労働省「人口動態統計職業・産業別調査」から、年齢・職業大分類別に示した男性の人口10万対自殺率のデータを引用しておく。残念ながら、この調査は5年に1回しか行っていないのだが、1年間の自殺率を知るにはよいだろう。佐藤氏のデータはイラク派遣自衛官の人口10万対自殺率の一年あたり平均がどのくらいになるかを示しているものなので、ほぼそのまま比較してよいと思われる。
2005年の1
20~24歳25~29歳30~34歳35~39歳
就業者総数13.81918.421.6
専門・技術職24.222.821.125
管理職67.664.954.437.2
事務職15.92016.115.4
販売職5.710.211.212.3
サービス職12.635.435.850.2
保安職22.628.827.146
農林漁業職38.120.860.858.4
運輸・通信職21.327.627.332
生産工程・労務職11.411.612.115
無職38.295.9144169.1
2005年の2
40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
就業者総数26.83433.236
専門・技術職26.136.44260.5
管理職40.640.144.240.6
事務職20.220.618.917.7
販売職16.521.824.629.3
サービス職75.3107.282.986.5
保安職22.455.340.434.4
農林漁業職71.264.182.573.6
運輸・通信職45.947.735.846
生産工程・労務職1922.422.221.9
無職213.2258.2231.1224.8
2010年の1
20~24歳25~29歳30~34歳35~39歳
就業者総数17.617.616.918.1
管理的職業従事者187.1146.845.641.2
専門的・技術的職業従事者26.419.916.920.9
事務従事者18.4131413.3
販売従事者8.512.111.210.7
サービス職業従事者24.338.835.643.6
保安職業従事者12.817.91621.1
農林漁業従事者25.855.833.932.6
生産工程従事者12.28.410.511.7
輸送・機械運転従事者24.117.723.322.1
建設・採掘従事者2819.723.420.7
運搬・清掃・包装等従事者7.86.97.111.3
無職44.8111.5139.6168
2010年の2
40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
就業者総数20.72528.927.6
管理的職業従事者50.94551.447.7
専門的・技術的職業従事者20.824.527.830.8
事務従事者1511.317.79.3
販売従事者14.515.12220.9
サービス職業従事者5170.67771.5
保安職業従事者23.524.122.412.5
農林漁業従事者58.38172.253
生産工程従事者11.719.418.916.4
輸送・機械運転従事者23.622.128.720.8
建設・採掘従事者2931.633.342.9
運搬・清掃・包装等従事者14.117.414.87.2
無職189204.4211.9175.3
 この表を見れば一目瞭然、現役世代の男性の自殺率は、失業者を含むところの無職者が大きく跳ね上げているのが容易にわかる。有職者の自殺率はそれほど高くない。もちろん自殺率が高い職業もあるのだが。
スポンサーサイト

テーマ:統計情報 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。