ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年始に「グリーン車開放などけしからん」と言っていた人は振替輸送を使うのだろうか

 今年(2014年)年始に東海道新幹線が沿線火災の影響で大幅に運休、ダイヤも混乱したということがあった。このとき、ある方が「お年寄りがたくさん立っている、こんなときくらいグリーン車を開放してもいいのではないか」とツイートしたらこれが炎上。やれ「立ってるのが嫌なら他の交通機関を使えばいいだけ」「グリーン車乗りたいならお金払え」「お金払うのも嫌で立ってるのも嫌なら駅で待ってればいい」などとおっしゃっていた方が山ほどいた。へえへえ、わかりましたとしか言いようがない正論である。

 さて話は変わって先週(2014.2.7)と今週(2014.2.14~2.15)の大雪である。当然この大雪で首都圏の各線はダイヤが大幅に乱れ、振替輸送も広範に行われたわけだが、さて、グリーン車開放などけしからんと言っていた前述の方々は振替輸送をお使いになられたのかということである。さんざんお金払え払えと言っていた人たちは当然振替乗車票などお使いになられず他社線の運賃を自らお支払の上で他社線をお使いになられたと考えますが、如何でしょうか?都市部の他社線の運賃なんてグリーン料金に比べれば微々たるものでありますから、非常時にグリーン料金をけちけちするなとおっしゃられている方なら喜んでお支払になられると思いますがどうでしょうか。
 なお、JRの旅客営業規則には振替輸送は規定されていない。この点グリーン車への振替と同じである(ただし後者はJRの内部規定である旅客営業取扱基準規程に規定がある。前者についても規定があるという説がwikipediaに記載されているが未確認である)。旅客営業規則に定められているのは運賃の払い戻しと他経路乗車(ただしJR線のみ)と有効期間の延長のみ。他社線への振替などどこをひっくり返しても出てこない。さあて、みなさまどうでしょうか?と意地悪な質問をしておく。
スポンサーサイト

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。