ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■棄権者こそ公明党の一番の味方?その2

今回の目論見はこの記事と同じ。今度はこれを衆院比例代表選挙について見てみようというわけだ。用語もここと共通なので目を通して見てください。

なお、対象は衆院選に比例代表の制度が設けられて公明党として初めて選挙に臨んだ第42回総選挙以降とする。
表1
投票年月日当日有権者数投票者数公明党の得票数定数公明党の獲得議席数
第42回12.6.25100,492,32862,757,8287,762,03218024
第43回15.11.9102,306,68461,193,2168,733,44418025
第44回17.9.11103,067,96669,532,1868,987,62018023
第45回21,8,31103,949,44272,003,5388,054,00718021
出典:総務省自治行政局選挙部
<>
表2
投票率絶対得票率得票率議席占有率
第42回62.457.7212.3713.33
第43回59.818.5314.2713.88
第44回67.468.7212.9312.77
第45回69.277.7511.1911.67

…本当に投票率が上がると公明党は弱くなることがよくわかる。
参院選以上にそのことが浮き上がってくる数値である。

訂正(2008/10/19)
表中の数値に誤りが見つかりました。以下、正誤表です。
第42回(2000.6.25投票)の議席占有率
誤「13.3」
正「13.33
第43回(2003.11.9投票)の絶対得票率
誤「8.54
正「8.53
第43回(2003.11.9投票)の議席占有率
誤「13.9
正「13.88
第44回(2005.9.11投票)の投票率
誤「66.75
正「67.46
第44回(2005.9.11投票)の議席占有率
誤「12.78
正「12.77

〔2010.7.13〕
「有権者支持率」と言う用語を絶対得票率と改めました。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。