ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■土曜授業どころか日曜授業もやりやすいようになりました

 昨日(2013年11月29日)のニュースに文科省が土曜授業をやりやすいように省令を改正したというものがあった。ちょっと興味があったのでその省令をめくってみた。該当の省令は学校教育法施行規則で、この61条を改正することによって土曜授業をやりやすいようにしたということである。さて、実際の条文を見てみよう。改正前。

第六十一条  公立小学校における休業日は、次のとおりとする。ただし、第三号に掲げる日を除き、特別の必要がある場合は、この限りでない。
一  国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する日
二  日曜日及び土曜日
三  学校教育法施行令第二十九条の規定により教育委員会が定める日

 そして改正後の規定は次の通り。

第六十一条  公立小学校における休業日は、次のとおりとする。ただし、第三号に掲げる日を除き、当該学校を設置する地方公共団体の教育委員会が必要と認める場合は、この限りでない。
一  国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する日
二  日曜日及び土曜日
三  学校教育法施行令第二十九条の規定により教育委員会が定める日
(下線部が改正部分)

 条文上は土曜授業にかかる規定だけを改正したのではなく日曜日や祝日についての規定も今回の改正で変えていることがわかる。土曜授業がやりやすくなったどころか日曜授業や祝日授業もやりやすくなっている。
 まさか月月火水木金金で授業をする…なんてことはなかろうが。
スポンサーサイト

テーマ:教育政策 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。