ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ネトウヨかぶれの高校生を「ネット童貞」と呼ぶことの是非

 twitter上でK-POP好きの高校生女子に対して大量のスパム攻撃をしている高校生がいた。それに対してキナコさんという方が介入してスパムブロックを呼びかけた。結果、その高校生は逆ギレ、キナコさんにスパム攻撃を行った。当然キナコさんは怒り、関係機関への通報となっているわけだ。詳しい流れは以下のまとめを参照いただきたい。

メンションスパム攻撃をしたネトウヨ高校生への対応 - Togetter
高校生によるスパム攻撃の顛末。レイシズム、ネットとリアルは繋がっている。 - Togetter
ガキだからって手加減しねーよ。っておはなし - Togetter
キナコ氏pago18のアカウント凍結を呼びかけるXperiaACROさん - Togetter

 これについて現在twitter上では未だにやり取りが続いているわけだが、そのやり取りの中で被害者であるキナコさんに対して執拗に反論してくる中高生たちを「ネット童貞」と呼んだことが波紋を呼んでいる。この件については医科のまとめを参照されたし。

ネトウヨかぶれの中高生を「ネット童貞」と呼ぼう! - Togetter

 ここで検討したいのは、このように執拗に絡んでくる中高生たちを「童貞」と呼んで蔑むことの是非である。先んじて結論を述べておくとこのような行為はよろしくないが、しかし、しかし。と言ったところである。
 この件では私ももやもやしたものを抱えながら当事者であるキナコさんにツイートをしていたのだが金明秀さんのツイートを読んでキナコさんの動機などもより深く理解できた。なにしろリプをリブだと思ってしまうくらいパッパラパーなのでなかなか鈍いのだ。その上で考えたこと。童貞なのは別に責められることでもなんでもない。個人の自由に属することである。一方で今回高校生たちは女性ばかりを狙い撃ちして攻撃し、そしてそんな高校生を擁護したりしているわけだ。どう考えても獣のごとくハァハァしているとしか思えない。そんなことをしている連中が下劣であるのは言うまでもない。そこで童貞と蔑みたくなる気持ちはわからないわけでもない。わからないでもないのだが単に童貞であるというのは個人の自由。今回の高校生たちが個人の自由では済まされない行為をしているのだから童貞という語では表せないのだ。むしろ童貞といういい方は手ぬるすぎたとも言える。
 獣のごとく他人の都合も考えることなくハァハァしている連中、そんな連中を指し示す語がそういえばあったではないか。「変質者」とね。今回の高校生たちはまだ本格的に染まっていないようだからさしずめ予備軍だ。だから「変質者予備軍」。これでどうだろうか。
 ただし、今回の件でキナコさんをなかなか責めきる気にはならない事情もある。もともと女性に対してハァハァしていた連中の動機を鋭く突くには童貞という言葉がよく効いたのだ。そんな効果的な劇薬をたくさんのメンションが飛んで来てうんざりしていたキナコさんが使ったとしてもこれを責める気にはならないのだ。
スポンサーサイト

テーマ:ネトウヨ・ネット右翼 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。