ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2007年までの20年でずいぶん格差は広がった

 次のグラフは1976年から2007年までの総務省「家計調査」による所得五分位階級別の平均所得金額の推移である…と言ってもさっぱりわからないだろうが、調査対象世帯を所得の少ない順に並べて世帯数で五等分してグループを作り、そのグループごとの平均所得金額の推移を示したグラフである。第一階級なら所得の少ない方から世帯数で20%に収まるグループ、第五階級なら所得の多いほうから世帯数で20%に収まる世帯のことである。それではご覧いただきたい。
所得階級推移
 このグラフを見ているとお金持ち20%のグループと低所得20%のグループとの格差がずいぶん広がっていることがわかる。だからと言ってどうということはないのだが一応。
スポンサーサイト

テーマ:格差・階級 - ジャンル:政治・経済

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。