ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■行動界隈の犯罪の検挙件数・検挙人員はどのくらい?

 先だって公表された平成23年警察白書によれば右翼運動に伴う事件で117件、178人が検挙されている。いわゆる行動界隈の連中はこのうちのどの程度を占めるのか、試算してみた。なお、警察統計のお約束として事件が起きた年にかかわらず実際に検挙された年にカウントするのでここでもそれに合わせた。さあ、カウント。

1.まきやすとも中野区役所突入事件(リンクは「東村山市民新聞」の迷宮。)
 自らを告訴した中野区議会公明党議員団にお礼参り的に面談を強要しようと中野区役所に突撃、あえなく公務執行妨害で逮捕、送検された。処分保留で釈放されたものの送検されたので警察統計上は検挙件数1件、人員も1人である。

2.大阪駅前「水曜デモ」粉砕、眼鏡も粉砕事件
 2010年4月7日に主権回復を目指す会がJR大阪駅前で行った抗議活動中に参加者の1人が反対勢力に属するグループの眼鏡を奪った事件である。大阪府警警備部は窃盗容疑で逮捕送検したようだが大阪地検は器物損壊容疑で略式起訴した。これは警察統計上は検挙件数1件、検挙人員も1人。

3.京都朝鮮学校襲撃事件
 2009年12月4日、在特会・主権会の連中が「公園の不法占拠を排除するため」と称して京都朝鮮第一初級学校前で抗議活動を展開、その過程で京都朝鮮第一初級学校が学校前の公園に設置していた工作物を勝手に撤去した事件である。2010年8月10日、4名が逮捕、その後送検、さらに追加で在宅のまま7人が送検されている。検挙件数としては1件だが検挙人員は送検された人数、11人となる。

4.徳島県教組襲撃事件
 2010年4月14日、在特会メンバーらが徳島県教組を襲撃。襲撃した理由は日教組などがあしなが育英会などへ寄付するなどとして集めた募金が徳島県教組を通じて朝鮮学校へ渡ったためこれをネコババとして抗議のために襲撃したものである。この事件では7人が逮捕(うち1人は処分保留のまま送検後釈放された)、その他12人が書類送検されている。こちらも検挙件数としては1件となる。先の朝鮮学校襲撃事件に参加したメンバーも何人か含まれるが検挙人員はあくまで事件ごとにそれぞれカウントするので検挙人員は19人となる。

5.京都朝鮮総連本部襲撃事件
 2010年3月9日、チーム関西のメンバーが京都朝鮮総連を襲撃した事件である。襲撃した理由は朝鮮総連の施設を借りられなかったことに激高したからである。13人が書類送検、起訴猶予処分となった。これまたおなじみのメンバーが検挙されているのだが検挙人員は事件ごとにそれぞれカウントするので容赦なく13人とカウントされることになる。重複割引などない。検挙件数は1件である。

 というわけで駆け足で見てきたが、行動界隈の連中が引き起こした事件の検挙件数は5件、検挙人員は45人となった。右翼の引き起こした事件の検挙件数の4.34%が行動界隈によるもの、検挙人員にいたっては25.28%となる。ずいぶん検挙されたものである。団体別内訳は次のとおり。
政経調査会 1名・1件
チーム関西 44名・4件
 チーム関西についてはどいつがどの団体に属するのか仕分けするのも面倒なのでそのままチーム関西として取りまとめた。気が向いたらそのうち仕分けるかもしれない。圧倒的なチーム関西の検挙人員数だ。
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。