ヘッドライン

■こどもの意思と関係なく創価学会に入会させる行為は是か非か~「2ちゃんねる」でのやりとり抜粋

 2ちゃんねる創価・公明板「初心者アンチの質問&相談に答えるスレ21」で大変興味深いやりとりがなされた。内容は創価学会に子を本人の意思など関係なく入会させる行為の是非を論じたものである。きっかけは入会の要件についての問答で、そこからその要件を満たさないのに子を親が勝手に入会させている、それはいいことなのかと言う議論に発展したものである。子を当人の意思と関係なく創価学会に入会させる行為を肯定する者は「甘えるな」だの「親子間の問題なら他にもいくらでもある、これもそれと一緒だ、組織に責任転嫁するな」などと言い、一方そのような行為を批判する者は「子を巻き込むな」「宗教に関する問題はとってもセンシティブな問題なんだから他の問題と同一視できない」などと言っている。まあ実際のやりとりをご覧頂きたい。あなたはどのような意見をお持ちになるだろうか?


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 11:29:38.52 ID:/z6NukM7
先祖や亡くなった肉親を祀るという目的だけで、学会に入信したらだめなの?
活動だの何だの一切無しで。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 13:45:56.72 ID:HfrjsZl3
>>646
友人葬のみを目的に、学会に入会することはできません。
学会に新入会するには、折伏三原則(=勤行ができる。座談会に参加している。聖教新聞を購読している)というものがあって、それをクリアしなければ入会できません。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 13:55:57.98 ID:0hUlbqj0
>>651

>学会に新入会するには、折伏三原則(=勤行ができる。座談会に参加している。聖教新聞を購読している)というものがあって、それをクリアしなければ入会できません。

生まれて直ぐ入れられた2世、3世は例外なの?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 15:08:38.86 ID:HfrjsZl3
>>652
その場合は、親が責任をもって信心指導するということで、認めている。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 15:24:31.56 ID:0hUlbqj0
>>654
そんな創価お得意のダブルスタンダードなんて要らない。
自らの意思で創価に入ったんじゃない人間にはたまったもんじゃない。
カルトの洗脳教育受けさせられるなんていい迷惑。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 17:04:24.03 ID:HfrjsZl3
>>655
親が子供にとって幸せだと信じることをやらせるのは、親として当然のこと。義務と言っていいかもしれない。それの何が悪い。
ダブルスタンダードとか、そんな次元の問題ではない。
法に触れていることをしているわけもあるまいし、他の家庭の取り決めに、他人がとやかく口を出すことではない。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 17:17:27.37 ID:UjQTGQ7g
>>655
>そんな創価お得意のダブルスタンダードなんて要らない。
お前が要るとか要らないとか思うことは全く関係ない。

>自らの意思で創価に入ったんじゃない人間にはたまったもんじゃない。
喜んで学会の会合に出席している未来部の子供たちは無数にいる。
もしどうしても「たまったもんじゃない」と思うなら、自分のことに責任を持てる年齢になったら、脱会すれば済む話。

>カルトの洗脳教育受けさせられるなんていい迷惑。
お前が学会をカルトと思うのは勝手だが、信教の自由を定めた憲法がある日本において、国が「この宗教はカルト」「この宗教は安全」などと区別して、権力を行使することは出来ない。

そもそも、「たまったもんじゃない」とか「いい迷惑」とか、お前個人の主観で、学会で信心している人達の家庭の取り決めに、口を挟む権利などどこにあるのか。
身の程を知れ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 17:28:37.42 ID:0hUlbqj0
>>656
卑怯者、ご都合主義のカルト信者がいっちょまえの口きくなよ。
法に触れていないからとかそんな問題じゃない。それに児童虐待防止法にきっちり「宗教の強制の禁止」も明記されているのを君知らないな。知ってたとしても都合の悪い事柄には素知らぬ振りしてるんだろうけど。
信仰の自由があるから親がやる分には全く構わないけど、子供を巻き込むなって言ってるんだよ。
日本語わかりますか?創価ロボットくん。他人がとやかく口を出すことではない?こちらは自らの意思で入ったんじゃない2世だから言ってるんだよ。
何か問題でも?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:01:35.69 ID:6nkhSg0L
創価学会が年少者の入会を認めていななければ、↓のような悲劇は起こらない。

2世3世が学会のおかしさを確信した瞬間その33
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1309655248/

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:23:08.43 ID:UjQTGQ7g
>>658
>法に触れていないからとかそんな問題じゃない。
そんな問題なんだよ。
法に触れていない他人の家庭の問題に、お前ごとき不見識な輩が口を挟むほうが、はるかに問題というものだ。

>それに児童虐待防止法にきっちり「宗教の強制の禁止」も明記されているのを君知らないな。
知らないのは、お前のほうではないか。児童虐待防止法には、次のように書かれている。

『児童の不安・怯え、うつ状態、凍りつくような無感動や無反応、強い攻撃性習癖異常など、日常生活に支障をきたす精神症状が現れているものに限る。』
その一例として「宗教の強制」が挙げられている。
私は多くの未来部の子供たちを見てきたが、親が子供を創価学会に入会させたことによって、その子供が『日常生活に支障をきたす精神症状が現れ』た例を、一度として見たことも聞いたこともない。

>子供を巻き込むなって言ってるんだよ。
わが子に幸せな人生を歩ませたいと思って、創価学会に入会させる親がいる。
同様に、良い大学に行かせようと思って、子供を進学塾に通わせる親はいくらでもいる。
これも、親の価値観や信条のために、子供を巻き込んでいると非難されなければいけないだろうか?(厳しい受験競争で、自殺する子供も中にはいるだろう。そこまでいかなくとも、塾など行きたくないと思っている子供は、いくらでもいるだろう)
おそらく大多数の人は、それぞれの家庭で決めるべきことだと思うはずだ。少なくとも、小賢しく他人の家庭の問題に、口を挟むべきではないという見識は持っているはずだ。
その当たり前の見識を持てずに、ここで何だかんだと難癖をつけてきているのが、他ならぬお前な。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:27:26.09 ID:UjQTGQ7g
>>659
2chの書き込みを学会批判のソースにしようとする大馬鹿出没(大爆笑

662 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/15(金) 18:43:04.63 ID:TLUTWk4t
>>660
宗教団体の構成員になるかはとってもセンシティブな問題だから塾やら何やらと一緒に扱うのはどうかと思うぞ。
現に塾なら金さえ払えば簡単に入れるが創価は違うではないか。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:44:50.64 ID:UjQTGQ7g
>>658
>こちらは自らの意思で入ったんじゃない2世だから言ってるんだよ。
こんな匿名の掲示板で、2世だと言われたところで、知ったこっちゃない。

>何か問題でも?
お前のいじけた根性に問題があるんだよ。
さっさと脱会すれば、それで事は済む。
脱会しているのであれば、自分で正しいと信じる道を歩めばよい。
いたって単純な話だ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:49:31.28 ID:HfrjsZl3
>>662
まだ小さな子供を親の意思で入会させるのは問題ではないか、という議論をしているのだ。
子供がお金を支払って学会に入会するか?
何が議論されているのか理解してから書き込みなさい。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 18:57:49.70 ID:GuRD/Oqv
>>657
>喜んで学会の会合に出席している未来部の子供たちは無数にいる。

ないない、今はおそらく都道府県ごとに200人もいればいい方かな
全国で数千人かな、これを無数というかどうかは勝手だけど。
あと喜んでいると言ってもお前の様な馬鹿な人間が思い込んでいるだけかもしれないしな。
本心なんてそうそう分からないよ。お前も身の程を知ろうなw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:06:50.67 ID:GuRD/Oqv
>>663

>さっさと脱会すれば、それで事は済む。
>脱会しているのであれば、自分で正しいと信じる道を歩めばよい。
>いたって単純な話だ。

創価学会で脱会すると基本的に退転者としてダメ人間な扱いになるだろ。
何で勝手に押し付けられた事を辞めたいから辞めただけでそういう扱いになるのかな?
そこら辺り考えた事がある?

例えば家族が皆創価で自分だけが辞めたいなら、そりゃ辞める事は出来るんだが、
辞めた事で自分やら最悪家族が責められる事になる。家族関係もおかしくなるかもしれない。
その事で悩んでいる人も実際にいる。

だからもしお前の言っている事が正当だというのなら、
脱会しても別に何の教義的なものも含めて全く問題ないと学会が公式で認めなくてはいけないんだけどなw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:12:18.45 ID:GuRD/Oqv
ID:HfrjsZl3=ID:UjQTGQ7g って訳じゃないんだろうけど
何故か2人組で急にバリ活狂信者が出てくるケース多いよな。

668 :大乗非仏説:2011/07/15(金) 19:16:26.55 ID:4/XQPiSK
>>663

>さっさと脱会すれば、それで事は済む。
>脱会しているのであれば、自分で正しいと信じる道を歩めばよい。
>いたって単純な話だ。

学会をやめたいけれど、やめれば親は悲しんだり、がっかりしたりする
でしょう? いわば親の「人生」を否定するわけですからね。
まじめなの人ほどそのようなことで悩むのですよ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:25:33.79 ID:GuRD/Oqv
まあこれまでにも出てきた創価学会狂信者様の典型的な言い分なんだが、
親が子に入信させる事の是非の話は、確かにその通りなんだよな。
でもポイントはその団体を辞める際にリスクを伴うかどうかな訳でね。

塾は辞めてもまあ、場合によっては親に怒られるかもしれないがそれで済むんだが、
創価は退転者のレッテルをバチーンと貼られてしまうし、家族関係も崩れてしまうかもしれない。
その点で塾と創価学会は別なものなんだがそれが理解できないんだよね、狂信者さんはw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:51:51.27 ID:NoTJWGos
しかしまぁ、相変らず、バリ活か専従か知らんが、
えらそうな事言ってるなぁ。

本来、こういう連中は相手にしない方がいいんだけどなぁ。
調子に乗るだけだから。

672 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2011/07/15(金) 20:20:59.57 ID:34uOjFEQ
>>651 (>>654 >>656 >>664) さん
正確には「入会三原則」だったと思うのですが。
きちんと守られているケースの方が圧倒的に少数ですね。伝統的にも。

それから、親の信心指導を"義務"や"責任"などと見なすのは内部の理屈に過ぎません。
社会的・国際的には親の監護権は"尊重"されるにとどまり、書かれているほど万能ではないのです。
等しく尊重されるべき子供の自己決定権を、未熟であることに乗じて侵害しかねませんからね。

これと同じで、活発な布教に励む人達は、決まって自分達の「布教する自由(権利)」は主張しますが
相手の人の「信仰しない自由(権利)」はまったくと言って良いほど無頓着です。尊重すらしませんね。
創価学会が(あること無いこと併せて)様々に批判される要因のひとつです。

> 法に触れていることをしているわけもあるまいし、他の家庭の取り決めに、他人がとやかく口を出すことではない。

法に触れてもいない他の家庭の宗旨に、とやかく口を出すのが「折伏」でしょう。

673 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2011/07/15(金) 20:21:15.85 ID:34uOjFEQ
>>657 (>>660 >>661 >>663) さん
私は会員時代に、おそらく貴方より遥かに多くの未来部を見てきましたが、いくらでもいましたよ。
大人になってもなお引きずっている人達も「無数に」見てきています。ネットでも、現実でも。

「800万世帯以上」「1,000万人以上」を自称する創価学会ですが、破門前後の統計で約500万人、
NHKの出口調査による推計で約400万人です。いずれもやや古いデータですけれどね。
一方で、故・西口氏(広報室長時)によると、退会者も優に1,000万人以上です。

ここで日蓮日興の時代をひも解くまでもなく、個人の問題として片付けるには多すぎる数字です。

貴方の周りにも、未活・幽霊・退会者はいるでしょう。まず間違いなく、活動家よりも遥かに多く。
そのような人達に会って、腹を割った話をしてみれば良いですよ。現実が分かります。

そもそも、2chのレスを全否定しながら自らレスを重ねるという行為からして、この上ない矛盾です。

674 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/15(金) 20:45:52.34 ID:TLUTWk4t
>>664
いやだからさ、塾の入会と宗教団体への入会を同列に並べていいのかよって話してるんだが。
>>660はそういう論じ方してるわけでね。あと「脱会すればいいじゃないか」などと言ってるがそう簡単に脱会させてくれるかね?内容証明送ってやっとってのが現状だろうが。
それとも塾やめるのと同じ程度の労力で脱会できるって言うなら検証可能性満たすソース付で言ってくれ。ああ、建前ではなくて実際の話ね。

675 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/15(金) 20:50:53.10 ID:TLUTWk4t
なお、児童の権利に関する条約では宗教に関するこどもの権利と親の監護権は次のように整理されている。
第14条
1.締約国は、思想、良心及び宗教の自由についての児童の権利を尊重する。
2.締約国は、児童が1の権利を行使するに当たり、父母及び場合により法定保護者が児童に対しその発達しつつある能力に適合する方法で指示を与える権利及び義務を尊重する。
3.宗教又は信念を表明する自由については、法律で定める制限であって公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳又は他の者の基本的な権利及び自由を保護するために必要
なもののみを課することができる。

あくまでもこどもが権利を行使するためのサポート役という位置づけ。そんなに万能ではない。
ましてやこどもの宗教を決める権利など全くない。
なお自由権規約はもうちょっと親の権利を認めていたが児童の権利に関する条約で上書きされたので自由権規約は無効。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 23:08:05.70 ID:6nkhSg0L
>>665-675
まとめてしまってすみません。

親がその子に宗教を強制させることの是非について、アンチからすれば有益な情報でした。
でも、もう、ID:HfrjsZl3とID:UjQTGQ7gはここに来ないと思います。
彼らに自分の確信を揺るがす情報に向き合う力はないでしょう。


677 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2011/07/16(土) 01:08:40.96 ID:WiO8BXfn
脱会スレでも過去に何度も、熱心な信者が宗教団体を辞めることと
学校や仕事を辞める話を、ごっちゃに論じてたなぁ。学校や仕事の話と宗教は違うよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~fg4y-med/qandak.htm
>A.牧師先生や教会員に辞めますと言っていただければ、別に手続きは必要ありません。
>それも言い辛い場合は、教会に行かなければいいのです。

脱会スレでも、この話題を見掛けるたびに引用した内容なんだけど。
宗教というのは心の問題を扱うんだから、このぐらいデリケートな気遣い↑を見せて欲しいね。

下手したら学校や仕事を辞める以上に尾を引いたり、その人の人生に影を落とすなんてことは、あってはならない。
そんな宗教が心の救いを説くなんて、噴飯モノだと思いますよ。


678 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2011/07/16(土) 01:18:51.90 ID:WiO8BXfn
ちなみに>>677は、「成人が自分の意思で宗教に入った場合」の話ね。
その場合でさえ宗教団体側は、このぐらい「辞めたい人の気持ち」になって親身に考えることが望ましい。

まして子どもの場合となると何をかいわんや、です。
信者さん達は、山椒島さんや資料屋さんや皆さんのご批判通りだということを考えないとね。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 07:36:45.12 ID:CkO6dLQ/
>>668
いい大人であるなら、親子でよく話し合うこと。
親子の意見の対立など、他にもいくらでもある。
泣き言をいって、親子間の問題を、宗教団体のせいにするな。

>>675
それが何か?
別にその規定に反することはしていないのだが。
ネットをはじめとした、事実確認不可能な情報に、あまりにも振り回されするぎているのではないか。

>>677-678
宗教はデリケートな問題として対応するべきで、仕事や学校はデリケートでなくてもいいのか。
こんなゴミ同然の個人の意見など、いちいち書くな。


それにしても、こいつら三バカは、女の腐ったやつと同じだな。本当にどうしようもない。
屁理屈を並べ立てて文句をたれることしか能がない。自分の人生は自分で切り拓いてやろうという気概が微塵も感じられない。
悪いのは全部他人であり周りの組織や人間・・・・・。
こんな感じでは、実社会でどんな評価をされているか、大体想像がつくよ。

680 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/16(土) 08:13:22.91 ID:9B+NGQZJ
>>679
宗教がデリケートでなくていいって言うなら来た人間全てに会館の会合に参加させてみろよ。
信者でなければ云々言うならその場で信者になってもらって帰るときにでも信者登録抹消すればいい。
生協だって加入は簡単だったぞ。店舗行って身分証明見せて書類書いて出資金払えばその時点で組合員。
さあ、創価学会はこういうことできるかね?これくらいやれるならデリケートな問題でないと言ってやるよ。

それとお前は組織の問題を個人に転嫁しすぎ。宗教団体の体質による問題を個人の問題にすり替えるな。
「辞めるから」「わかった」これで済むのが当然。これで済むように指導するのも当然。実現していないんだから教団の問題だ。
それくらいの配慮は必要なんだよ。

681 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/16(土) 08:41:06.00 ID:9B+NGQZJ
ちなみに店舗が遠いところに引っ越すためにその生協をやめるときもものすごい簡単で、やっぱり身分証と組合員証と印と通帳もって行けば脱退できた。
ちゃーんと「長い間のご利用ありがとうございました」と言ってもくれた。創価とは偉い違いだな。
もちろん生協やめるときに周囲の家族から猛反発されたりなんぞは一切なかったな。

宗教がらみでやめるやめないと親子間で問題が発生することそのこと自体が問題。生協並みに簡単に脱退できるようにするのが当然だわな。
何しろ宗教は押し付けられないと憲法に規定されているわけだからな。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 08:41:23.85 ID:CkO6dLQ/
>>680
いい大人が、ちょっと言われた程度で逆ギレか。どこまで醜態を晒し続けるつもりか。

>宗教がデリケートでなくていいって言うなら来た人間全てに会館の会合に参加させてみろよ。
また戯けたことを。笑
創価学会は極めてデリケートな対応をする、良識の団体である。
だからこそ、これだけ多くの会員が、嬉々として活動している。
論より証拠とはこのことだ。

>お前は組織の問題を個人に転嫁しすぎ。宗教団体の体質による問題を個人の問題にすり替えるな。
事実無根。

>「辞めるから」「わかった」これで済むのが当然。これで済むように指導するのも当然。
お前の「当然」など知ったこっちゃない。
そこまで言うなら、お前が宗教団体を設立した暁には、そのようにしたらいい。
それだけの話だ。

>それくらいの配慮は必要なんだよ
創価学会ほど配慮の行き届いた教団は、世界広しといえども他にない。
だからお前も「配慮」が大切だと思うなら、学会に入会して、池田先生を師匠として仏道修行に励むことだ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 08:43:01.55 ID:oOPPngiM
>>679
弱い人間ほど上から目線でモノを言うらしいよ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 08:49:36.80 ID:CkO6dLQ/
>>681
いやーー、いい話を教えてもらいましたよ!(大爆笑

お前な、そこまで言うなら「生協教」という新興宗教団体でも設立しろ。
そして「簡単に脱会できる」「脱会の際には、感謝の言葉を贈ります」を売り文句して、信者を集めればいい。
お前みたいなバカが、ウジャウジャ集まってきて、さぞ喜ばれるだろう。

まあ、やってみなされ。「日本の宗教改革」を目指して!!(大爆笑

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:01:14.51 ID:EMRpV4eK
>ID:CkO6dLQ/
おまえ昨日来てた、ID:HfrjsZl3かID:UjQTGQ7gかな?

686 :資料屋 ◆bfimNvQTb. :2011/07/16(土) 09:10:06.33 ID:9B+NGQZJ
>>684
えっ、キリスト教会なんかは来る者拒まず去るもの追わずだけど?今更なに言ってるわけ?

> >「辞めるから」「わかった」これで済むのが当然。これで済むように指導するのも当然。
> お前の「当然」など知ったこっちゃない。
> そこまで言うなら、お前が宗教団体を設立した暁には、そのようにしたらいい。
> それだけの話だ。

こんなこと平然と言う段階で配慮なんか行き届いてないわな。多くの会員が活動してようとそんなことはまったく関係ない。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:11:47.18 ID:As2qHPv2
入会者が少ない上に、脱会・幽霊が激増している今、簡単に辞めさせないのは当然だろうな。

688 :eco ◆Smw69BiSBo :2011/07/16(土) 09:13:46.81 ID:Ug/ZjY2g
>>656
>>親が子供にとって幸せだと信じることをやらせるのは、親として当然のこと。
>>義務と言っていいかもしれない。それの何が悪い。

この発言からして、自分の子供を私物にしている「心の顕れ」が潜んでいませんか?
要は自分の保身のために(来世の保障のために)
「子供」を宗教の担保にしているだけの主張じゃないでしょうか?
責任逃れの「言い訳」として子供を使って生贄にしているだけ
 
大聖人の仏法からみても「害毒を撒き散らしている典型的なパターン」なのに
ソレに気付かない>>656が居るんじゃないでしょうか?
言っておきますが、創価学会に居るから「もう安心」・・とは いかないんですけれどね~

689 :eco ◆Smw69BiSBo :2011/07/16(土) 09:18:30.90 ID:Ug/ZjY2g
つぅか、>>656の発言は「育児に対する責任放棄」と一緒じゃないでしょうか
いかに自分本位で生きているのかが良く解る発言ですよ
「義務」を盾に出して自己正当化しているだけでしょ?

私は好きで子供を産んだんじゃない? ・・とでもいいたいのか?

690 :eco ◆Smw69BiSBo :2011/07/16(土) 09:21:56.82 ID:Ug/ZjY2g
>>656の感覚と言うのは「ペット」を飼う感覚と同じなんだな
どうして犬や猫を飼えると思う? 簡単な話し犬や猫は言葉を喋らない
人間の言葉を話さないから「他人事」でいられるから、自分が傷つかない。
犬は、確かに狂暴な側面があるけれど、調教したり鎖に繋げれば
人間の知能よりは低いから、安心して飼いならせる事が出来る。

それと同じ感覚なのが「子育て」ですよね~

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:24:16.94 ID:KQI5DNQC
>>679
君は戦時中であれば、政府に戦意高揚のために利用される典型的なタイプだ。大政翼賛みたいに。

学会にして見れば君のような盲目会員が、組織の不備でもなんでも、「学会は悪くない」「文句を言う会員に問題がある」ことにしてくれるのだから、ありがたいことこの上ない。

戦争を客観視しようとすればわかるが、組織に対する不満は大切だよ 。
その組織への不満の中に、組織の誤りや権力を暴く種が隠されている。
お国のためとか池田先生のためとか、一億総火の玉とか師弟不二というもっともらしい標語に騙されて、国民は不満を覆い隠されて、誤った組織に批判を言えず、組織が間違った方向に暴走する。

国民や会員が聡明になれば、組織の不満や批判を吸い上げて改善しようとしない組織はおかしいことに気づける。

戦争とか広宣流布とか、国民が血眼になると、組織はそれにつけこんで、無謀な戦いを正当化し、それに従わない人間を、非国民とか信心が足りないとか言い出して権力化する。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:27:38.12 ID:CkO6dLQ/
>>686
キリスト教会と一口に言っても、世界中に無数に存在するし、その言葉とおりに実践していないケースも無数に存在するぞ。
また、キリスト教がそうだからといって、他の宗教もそうだとは限らない。
何より、学会の話をしているときに、キリスト教の主義主張など書かれても、「他は他のやり方があるだろう」としか思わない。

>>688-691
妄想乙。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:36:44.40 ID:KQI5DNQC
>>692
あれっ?
君は配慮が行き届いている創価学会の会員じゃなかったっけ?

長文の複数レスを「妄想乙」の一言で片付けるのが、創価学会の行き届いた配慮なんだねwwww

世間一般で配慮がある人なら、妄想と断定する根拠を具体例を示して懇切丁寧に説明してくれるよwwww

694 :大乗非仏説:2011/07/16(土) 09:56:01.55 ID:EP5BlpNv
>>656
>親が子供にとって幸せだと信じることをやらせるのは、親として当然のこと。義務と言っていいかもしれない。それの何が悪い。
>ダブルスタンダードとか、そんな次元の問題ではない。

ほう、そうするとカルト教団が、同じように子どもの幸せと称して子どもに教団加入をさせるのも
別にかまわないというわけですね。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 10:07:13.20 ID:I8iXusn1
創価学会に一言

「大勢の人が嬉々として信心に励んでいる」
これが正しい証とするなら

創価学会より大勢の信者を抱かえる宗教などゴマンとあるが

その宗教全て正しいことになってしまうが?

創価学会なんて狂信者、変な活動(選挙など)が多いだけで
世界から見れば小さな小さな集団である


696 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2011/07/16(土) 10:15:54.79 ID:h49hmyrz
>>679
>泣き言をいって、親子間の問題を、宗教団体のせいにするな。

ふざけた事を言うな、このダブルスタンダード野郎。
世の中の問題を他の宗教のせいにしているのは、どこの誰だ?
妄想坊主日蓮にそのように言え。

こちらは、オマエ等の妄想インチキ宗教を問題としているだけだ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 10:32:57.59 ID:nRM5Yrkt
>>694
学会が他宗を批判しているのは、その教義であって、信教の自由は認めていますよ。
学術研究の世界でも、様々な学説があって、それぞれの説を支持する学者たちが激しく議論することは普通にありますよね。
では、それは学問の自由の否定でしょうか? 当然違います。
学会の他宗批判も同じことですよ。
例えば、私だって日蓮正宗を厳しく批判しますが、日蓮正宗で信仰する自由はあると考えています。
そんなのは当たり前の話でしょう。

698 :大乗非仏説:2011/07/16(土) 10:42:37.66 ID:EP5BlpNv
>>697
まず、誠実なレスについて感謝します。

でも、諸悪の根源は邪宗教にあり、が学会の主張だったんですよ。
学会歌に威風堂々の歌がありますよね。この二番の歌詞をご存じないですか?

「今日もまた 明日もまた 祈伏の 行軍すすめば血はわきあがる
威風堂々と 邪法を砕き 民を救わん 我らはここに」

他宗教のことを「邪法」なんですよ 他宗教を砕いて民を救うのでしょう?

第一、宗祖日蓮は
1.天災、戦乱はすべて邪宗教が蔓延して諸天善神が日本を去ったから
2.すべらく為政者は法華経を信仰し、邪宗を禁じる

ってことを言っていましたよね。

699 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2011/07/16(土) 10:49:49.77 ID:h49hmyrz
>>697
>学会が他宗を批判しているのは、その教義であって、信教の自由は認めていますよ。
>学術研究の世界でも、様々な学説があって、それぞれの説を支持する学者たちが激しく議論することは普通にありますよね。

何をいい加減な事を言っているんだよ。
オマエさん達の教団(員)が過去に行った“謗法払い”は何だ?
「議論」などではないぞ。

>では、それは学問の自由の否定でしょうか? 当然違います。
>学会の他宗批判も同じことですよ。
>例えば、私だって日蓮正宗を厳しく批判しますが、日蓮正宗で信仰する自由はあると考えています。>そんなのは当たり前の話でしょう。

それならば、こちらがオマエさん達の宗教団体の教義に基づく子供の育て方を批判するのも、
「同じこと」ではないか、ダブスタ君。

702 :sew ◆8286lwjmr8fD :2011/07/16(土) 11:34:55.13 ID:IATqQ/gJ
生まれた直後に入信させられ、子どもの頃はずっと苦しんでばかり。
今は親が心の支えだけど、失ったモノが多すぎた。
親を恨んだこともあった。けど、今はそんな気持ちはゼロ。
しかし、私は脱会していない。その問題から逃げている。
もう人生詰んでいるから諦めてます。
人間として終わっているのを最近強く感じます。言っている事もコロコロ変わっている。
だから誰からも信用されなくなる。
でも修正は効かないので、しばらく好き勝手にやります。自己中なのは承知の上。
でも、、、今ここで行われているやり取りを見ると、胸が苦しくなる。悲しくなる。

まぁ、もうすでに大人になった私の言う事に説得力は無いと思っていますが。
くだらないこと書いて済みませんでした。丁度良いはけ口場があったらすぐに表に出してしまって。。。
申し訳ありません。

703 :資料屋@出先:2011/07/16(土) 11:41:34.16 ID:NVSXHu4O
しかし「自分で宗教団体設立すればいいだろ」って反論になってないw
そんなこと言ってみても創価がおかしいってことには変わらないんだな。

704 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2011/07/16(土) 12:06:59.25 ID:WiO8BXfn
しかし、最近は日蓮正宗とかスラップ市議と組んだ右翼らが創価批判にかこつけて騒いでるせいで、創価批判そのものを信用しない一般の人も
チラホラいるけどさ。そういう人たちにこそ、このやりとりを見て欲しいね。これこそ創価問題の根幹だから。

>>703 資料屋さん
>>646からの、この問題に関するやりとりを抜粋して、試しにブログ記事にUPされてみては如何でしょうか?
資料屋さんのブログには、創価学会にはあまりご興味のない一般の方もいらっしゃいますし、
ここでの皆さんのご発言は、そういう一般の方々にも見て頂く価値が十分にあると思うのですよ。


705 :sew ◆8286lwjmr8fD :2011/07/16(土) 12:21:49.40 ID:IATqQ/gJ
創価問題の根幹・・・ですか。
今の子どもたちが創価の毒牙にやられないように切に願います。
これから生まれてくる子どもたちが伸び伸びと育っていきますように。。。

大人になれば、もう自分で解決しないといけない問題なのかもしれません。
でも、、、その壁は低くないのかも。
本当に、同じような境遇の人達が苦しんでいるのを、もう見たくありません。

706 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2011/07/16(土) 12:25:28.69 ID:WiO8BXfn
>>696
>世の中の問題を他の宗教のせいにしているのは、どこの誰だ?
>妄想坊主日蓮にそのように言え。

>>701
>していないというか出来ないんじゃないか?
>日蓮思想と矛盾が生じるから。

結局、そういうことですよね。他板で今回の震災を「東北には念仏が多いから」とか、平泉の史跡が世界遺産に登録されたことで
「また災害が起きるのでは?」といった趣旨で発言されてた内部アンチの人が居て、創価教育の影響から
抜けてないことをたしなめられてましたが、日蓮思想を文字通り受けとめるとそうなっちゃいますしね。
これもまた、ご立派な創価の宗教教育とやらの悪影響でしょう。

>>700
>きれい事を並べ立てても、機関紙がこれじゃぁねぇ

全くですね。


参考
日本国憲法第20条第2項
 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

自由権規約第18条
1 すべての者は、思想、良心及び宗教の自由についての権利を有する。この権利には、自ら選択する宗教又は信念を受け入れ又は有する自由並びに、単独で又は他の者と共同して及び公に又は私的に、礼拝、儀式、行事及び教導によってその宗教又は信念を表明する自由を含む。

2 何人も、自ら選択する宗教又は信念を受け入れ又は有する自由を侵害するおそれのある強制を受けない。

3 宗教又は信念を表明する自由については、法律で定める制限であって公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳又は他の者の基本的な権利及び自由を保護するために必要なもののみを課することができる。

4 この規約の締約国は父母及び場合により法定保護者が、自己の信念に従って児童の宗教的及び道徳的教育を確保する自由を有することを尊重することを約束する。

 なお、大阪商業大学が行うJGSS信仰する宗教(本人)についての調査結果によれば実に63.5%までが無宗教、創価学会を信仰するのは2%弱という結果となっている。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム