ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■例によって例のごとく経済産業省サイトすら調べない「ジャーナリスト」瀬戸弘幸

 瀬戸弘幸氏が自らのブログ「日本よ何処へ」の記事「パチンコ店への電力制限はなし」で大規模工場や上下水道施設は電力使用制限対象なのにパチンコ業界は書いてない、パチンコ業界は電力使用制限の対象外だ、おかしい!!!1!などと書いているが経済産業省サイトを見ればそんなのは間違いだと簡単にわかる。経済産業省サイトによれば電力使用制限の対象は次の通り。
【原則】
 東京電力、東北電力管内で500kW以上を受電する者全て。業界を問わない。この単位がわかりずらいと考えたTBSが「大規模工場など」という表現をして伝えただけである。それにしたって上下水道施設などは書いてあるのにパチンコ業界は書いてないと言いそうだがそれは次の【例外】に関係してくる。
【例外】
 病院や鉄道といった重要な施設については例外を設ける。例:緊急患者を治療中の医療機関は適用除外。その他の医療機関は削減率0%。鉄道は12時~15時:削減率15%、その他の時間帯:削減率0%などといった具合に例外を認める業界を示しているだけである。ここに示していない業界は全て原則の通り電力使用制限がかかる。パチンコ業界は例外を認める理由が無いから示されていないだけで、原則どおりの電力使用制限がかかる。

 しかしなあ。経済産業省サイトを見れば素人でもわかるのにそれすらしないで報道機関の報道だけ見て早合点してブログ記事を書いてしまうのに「ジャーナリスト」などと名乗り続けるのは恥ずかしくないのだろうか。ジャーナリストならちゃんと発表ぐらい確認しろよ。

〔追記(2011.5.26)〕
 元ソース確認するために必要な手間って
 1)キーワード「経済産業省」でググる
 2)検索結果に出てきた経済産業省トップページに飛ぶ
 3)トップページにある「注目情報」の中の「電気事業法第27条による電気の使用制限の発動について」という文字をクリックする
これだけなんだよね。一応「ジャーナリスト」を名乗って発信しようって人間がこれくらいの手間を惜しんでどうするんだよ。一般人が元ソースを調べようとしないのとはわけが違う。この程度の手間を惜しみながらなおも「ジャーナリスト」を名乗れるなんてすごいなあ。どこの記者も報道発表くらいは目を通すぞ。報道発表資料が出てるのによその記事を見てそれだけで記事書く記者なんかいない。

追記〔2011.5.31〕
 このエントリに付されたはてなブックマークにてid:flasher_of_thought氏が経産省のサイトを見たけど読解できなかった可能性もあるなどと指摘していたが、さすがに仮にもジャーナリストを名乗る人間があの程度のサイトを解読できないなんてことは…ありうるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:「ネット右翼」 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。