ヘッドライン

■【計画停電便乗企画】関東・東北「シエスタ」実施要領〔改定第二版〕

 イタリア人〔本場はスペインだった。間違えました。〕はシエスタと称して長時間の昼寝をするらしい。日本でもこれを真似ようではないか。ちょうど皆さんにも疲労がたまってきたことだし。ずっと働き続けるのが能ではない。ここに関東「シエスタ」実施要領を発表する。
〔2011.4.10追記〕シエスタ実施環境がなくなったため、シエスタをここに終了します。今後更新は行いませんが記録として残しておきます。
1.目的
 この地震により疲労が続いている関東地方、東北地方の市民の休養を確保し、もって市民の健康を守り、復興に必要な体力を確保する。
2.趣旨
 東京電力、東北電力の行う計画停電に便乗して差し支えのない限り関東地方、東北地方の全ての方々が事態についての心配を一時警察官などのプロフェッショナルに任せ、一定時間のシエスタ(昼寝)を行う。
3.参加対象者
 切迫した用務のある方々を除いた全ての関東地方(群馬、栃木、千葉、埼玉、山梨、東京、神奈川、静岡県富士川以東)及び被災地を除く東北地方在留者
 なお、誠に心苦しいのですが、警察官、消防官、その他の自治体職員、自衛官、インフラなどの維持管理に当たられる方々、政府関係者は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。しかし、これらの方々も休養の重要性はまったく変わることはありません。この企画とは別にぜひとも休養を。
 同様に、茨城県、東北地方被災地在留者は現在シエスタを行える状況にないため参加されないことをお勧めします。中部地方以西在留者、北海道在留者に於かれましても大変申し訳ありませんがご参加いただかず、復興のための活動に努めていただきますようお願い申し上げます。大変心苦しいのですがよろしくお願いいたします。
4.内容
(1)シエスタの実施時期
 ア)関東地方
 17日の実施時期は東京電力によって分けられたグループごとに以下の時間帯とします。
第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度、(13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度)
第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度、(16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度)
第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度
※()内の時間帯については自由参加とします。また、3/18より各グループとも17時より20時までを自由参加時間とします。この自由参加時間は私が「ちっ、もう終わりかよ、東電電気止めろよ」なんて不謹慎なことを思いながら勝手にシエスタを延長してしまったことを後追いで追認するため東京電力の需要ピークを緩和させるため設けます。
 開始時刻については、東京電力が停電を開始した時間、あるいはグループごとに設定された時間帯の開始時刻から1時間が経過した時刻のいずれか早いほうとします。
 なお、東京電力によってグループ分けがなされていない地域の在留者にあっては便宜東京電力の電力需要ピーク時をはさむ16時30分~19時30分とします。
 複数のグループに分類される地域の在留者は自らが選択したグループで実施するものとします。ただし、問い合わせ等ですでにどのグループに属するか判明している方は属するグループで実施してください。

 イ)東北地方
 東北地方についてはまことに心苦しいのですが毎日の実施ではありません。東北電力によって分けられたグループごとに指定された日時の実施となります。16日の実施は第1~第4グループまでです。そのほかのグループに属する地域の在留者は16日は対象ではありません。また、東北電力によってグループ分けされていない地域については当面対象外です。
実施時期は次の通りです。
9:00~12:00 第1グループ、第2グループ
17:00~20:00 第3グループ、第4グループ
(2)手順
 ア) シエスタ実施時刻までに用務を済まましょう。また、こちらのページにある事項についてもあらかじめ準備します。シエスタの時刻までに寝心地のいい寝床の準備も忘れずに。なお、暖房器具の使用は危険があるためおやめ下さい。電気毛布等の使用もしないで下さい。
 イ) シエスタ実施時刻になったらテレビ、パソコン等の電化製品の電源を切り、あらかじめ用意した寝床に入り仮眠をとります。シエスタ実施終了時刻にアラームが鳴るように目覚まし時計や携帯電話等の準備もお忘れなきよう。また、携帯電話はもしものときのために傍らに置いておくこととします。なお、同時刻に好都合なことに警察官による巡回等も強化されることになっていますから治安等の心配は不要です。安心して仮眠をおとり下さい。
 ウ) シエスタ実施時刻終了後、速やかに仮眠を終えてください。延長したい方もいらっしゃるかもしれませんが、延長はなさらぬようにお願いいたします。ただし、東京電力において停電が継続されている地域においては延長してもかまいません。
 エ) 終了後は通常の活動に速やかに戻りましょう。まだまだ事態は切迫しています。

(3)計画停電中止時等の対応
 この企画は東京電力・東北電力の計画停電に便乗したものとはいえあくまでも休養が第一です。計画停電がなかった場合であってもシエスタをするようにしましょう。

 以上、作ってみた。本当の目的は停電対策なんだけどこのように発想転換をしてみるのもいいのではないかと思ったのさ。休養は大事ですよ。そういうわけで私ももちろんシエスタに入ります。

〔2011.4.10 10:24最終更新〕
スポンサーサイト

テーマ:計画停電 - ジャンル:ニュース

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム