ヘッドライン

■「出生数と中絶数をだらだら並べてみたり。そしたら少妊娠化が見えてきた」追補2;年齢別に見たり年齢構成を標準化してみたり

 今回の記事は先のエントリ「出生数と中絶数をだらだら並べてみたり。そしたら少妊娠化が見えてきた〔追記あり〕」の追補である。と言っても特に目新しいデータはない。年齢別のデータを出したり年齢構成を揃えたら中絶率はどうなるかなどといったデータを出しただけである。
 まずは標準化した中絶数と出生数、及び中絶率(人口1000人当たり)を掲げる。標準化とは簡単に言えば分母である人口の年齢構成による影響を取り除くことである。手順としては標準とした年齢階級別の人口にある年の年齢階級別の中絶率や年齢階級別の出生率を乗じてそれらの総和を求めた。式は以下の通り。
 標準化中絶数(出生数)=〔観察する年の年齢階級別中絶率(出生数)*年齢階級別標準人口(平成17年国勢調査人口を用いた)〕の各年齢階級別の総和
 標準化中絶率=標準化中絶数/標準人口*1000

ではさっそく表を見てもらおう。
標準化中絶数、中絶率、出生数の年次推移
年次標準化中絶実施数標準化出生数標準化中絶実施率(‰)
1955年1445311192420851.8
1956年1393715179988250.0
1957年1324354165072747.5
1958年1297251169943546.5
1959年1231898164530044.2
1960年1178778161009542.2
1961年1121611156809640.2
1962年1048791156872537.6
1963年996563159451635.7
1964年905349163250132.4
1965年848241171909630.4
1966年806690127925828.9
1967年735823179009526.4
1968年728454169328926.1
1969年704097166347125.2
1970年686973168143624.6
1971年686685174826824.6
1972年669038173717324.0
1973年628832174566022.5
1974年606517167105421.7
1975年595071154076521.3
1976年592457146952221.2
1977年570245144492520.4
1978年551195144929919.8
1979年545843143809519.6
1980年534083140666119.1
1981年536289138536619.2
1982年531986141409419.1
1983年515376144364718.5
1984年519043145587118.6
1985年501027141845718.0
1986年483068139392117.3
1987年462442137017716.6
1988年453012134809016.2
1989年436109128306915.6
1990年423547125894815.2
1991年405461126574414.5
1992年385006123315313.8
1993年361571120033813.0
1994年339424124025212.2
1995年321436118145711.5
1996年315758118693511.3
1997年312560115662411.2
1998年308376115613511.1
1999年310947112439411.1
2000年320625114319811.5
2001年316835111360011.4
2002年308030110445111.0
2003年300597108384110.8
2004年285839108268810.2
2005年279991105875610.0
2006年26985111032509.7
2007年25511911214649.1
2008年24344811471208.7
2009年24340111488748.7

 なお、これをグラフにすると次の通りである。
標準化中絶率等

 年齢構成を標準化したところで大して変わらない結果となった。中絶率や中絶数の減少は人口の年齢構成によるものではない。

次に年齢階層別のでき婚の状況と中絶率を見ることにする。なお、表は最後に一括で掲載することとする。
これらの数字の出典はでき婚の数及び嫡出第一子に対する割合が厚生労働省「平成17年人口動態特殊報告」、同省「平成22年度「出生に関する統計」の概況 人口動態特殊報告」、出生数に対する割合及び人口比は「人口動態統計」の出生数及び人口のデータから算出した。一気に掲載する。なお、各グラフのサイズが微妙に異なるのはスクリーンキャプチャを使ったためである。面倒だったので。また、1995年までが5年刻み、それ以降は各年のデータである。
10代でき婚率等
20~24歳でき婚率等
25~29歳でき婚率等
30~34歳でき婚率等
35歳以上でき婚率等

 見ると、10代以外はどの年代も中絶率がものすごい勢いで減っていることがわかる。10代にしても一旦上がった中絶率がまたもとの水準に戻りつつあることがわかる。でき婚率は30代以上で対人口比が増加傾向、対嫡出第一子出生数比は横ばいになりつつある。30代においてはでき婚が増加傾向にあると見られる。もっとも、数値としては20代よりは低い。20代は対出生比が増加傾向にあるが、対人口比は1995年以降ほぼ一定。これは先のエントリで述べたようにでき婚という決断ができない者は子育てをするという決断もできないということの反映だと思われる。10代は対人口比でき婚出生比と対人口比がパラレルに動いている。山があってその後は減少傾向にある。中絶率もでき婚人口比も2000年代前半にピークがある。でき婚出生率や中絶率を「性の乱れ」の根拠とするなら10代の「性の乱れ」はこの頃がピークということになる。
なお、数値は以下の表にある。
15~24歳
年次15~1920~24
対出生総数比
(%、左目盛)
対嫡出第一子出生比
(%、左目盛)
対人口比
(‰、右目盛)
中絶実施率
(‰、右目盛)
対出生総数比
(%、左目盛)
対嫡出第一子出生比
(%、左目盛)
対人口比
(‰、右目盛)
中絶実施率
(‰、右目盛)
1980年40.547.41.54.715.120.111.723.3
1985年51.161.52.16.422.631.214.022.0
1990年55.367.02.06.629.741.513.319.8
1995年59.173.92.36.233.447.013.516.6
1996年57.774.62.37.033.147.313.316.8
1997年60.277.02.67.934.048.713.417.1
1998年63.078.32.99.136.752.314.617.7
1999年60.479.83.010.639.155.115.218.8
2000年62.181.73.412.141.358.316.520.5
2001年61.782.33.613.042.260.216.920.6
2002年60.882.73.712.842.761.517.120.3
2003年59.282.73.411.941.361.915.820.2
2004年58.682.93.310.541.563.315.519.8
2005年60.583.23.29.441.464.115.120.0
2006年56.582.32.98.742.264.815.919.2
2007年52.681.62.67.841.264.115.217.8
2008年51.980.72.77.640.964.015.316.3
2009年54.781.52.77.140.263.614.515.1
25~34歳
年次25~2930~34
対出生総数比
(%、左目盛)
対嫡出第一子出生比
(%、左目盛)
対人口比
(‰、右目盛)
中絶実施率
(‰、右目盛)
対出生総数比
(%、左目盛)
対嫡出第一子出生比
(%、左目盛)
対人口比
(‰、右目盛)
中絶実施率
(‰、右目盛)
1980年3.27.85.929.31.47.11.033.2
1985年4.49.87.824.61.68.31.431.5
1990年6.012.48.419.72.19.32.025.4
1995年7.714.29.015.42.89.22.717.2
1996年7.914.58.914.52.78.92.616.7
1997年8.315.09.014.72.99.12.815.9
1998年9.116.69.614.53.19.32.914.9
1999年10.117.910.114.63.610.23.314.5
2000年11.119.611.015.43.810.93.514.5
2001年11.921.111.415.24.311.93.813.7
2002年12.722.411.914.84.512.14.013.5
2003年12.422.211.314.84.511.93.913.3
2004年12.822.911.314.44.611.74.012.7
2005年13.023.411.114.64.712.04.012.4
2006年13.724.712.014.64.812.34.312.1
2007年13.924.712.114.34.812.24.411.4
2008年13.824.912.213.84.912.34.611.2
2009年13.624.611.813.14.912.14.610.7
35歳以上
年次35歳以上
対出生総数比
(%、左目盛)
対嫡出第一子出生比
(%、左目盛)
対人口比
(‰、右目盛)
中絶実施率
(‰、右目盛)
1980年1.46.60.114.0
1985年1.78.80.114.0
1990年1.89.40.111.3
1995年2.210.00.27.6
1996年2.59.60.27.2
1997年2.59.20.27.0
1998年2.49.70.26.8
1999年2.310.10.26.7
2000年2.610.30.36.5
2001年2.810.90.36.5
2002年3.111.00.46.2
2003年3.110.60.46.0
2004年3.210.70.55.7
2005年3.510.70.55.6
2006年3.110.70.55.4
2007年3.310.70.65.1
2008年3.510.90.64.9
2009年3.310.80.64.6
スポンサーサイト

テーマ:少子化 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム