ヘッドライン

■CC-BY-SAライセンスを導入

 かねてよりこのブログの記事の引用・転載はご自由にと言ってきたところであるが、このたびこの辺をはっきりさせるためにCC-BY-SAライセンスを導入することにした。
対象になるのは
・このブログのコンテンツ
http://www.onsheet.net/user/shiryou-ya/以下にある表すべて
である。ただし、テンプレート、引用・転載部分及び管理人以外の方が投稿されたコメントは除く。なお、リンクにはこのような条件は一切付さないので勝手にやってください。くれぐれも「転載したい」ですとか「リンクを張りたい」などといった連絡をなさらぬよう。もしあってもほとんどの場合無視します。もっとも幸いにして一回もこのような連絡はいただいたことがないのだけど。

〔2010.12.25追記〕
わかりやすいように解説します。基本的な考え方は個別に利用許諾のためのやりとりをすることなく自由に利用してもらいたいということです。

このブログの記事を利用するときは

1.引用・私的利用のための複製・点訳など著作権法上認められる場合…CC-BY-SAに沿うことなく利用が可能です。これらの利用を禁止する趣旨は一切ありません。もっとも、迷ったらクレジットとCC-BY-SAによって利用できることを表記してしまえば少なくとも次の2に掲げる場合に含まれることになります。

2.CC-BY-SAにのっとった利用…クレジットを表記し、CC-BY-SAライセンスさえ付けてもらえば転載も書籍化も翻案その他の二次的著作物の作成も自由に行ってください。通知などは不要です。webで使うならリンクさえしておいてもらえば十分です。もし必要ならばリファラを見れば済むだけの話ですから。もちろん営利目的も含まれます。ただし、二次的著作物にCC-BY-SAライセンスを付けたら第三者に自由に利用されうることはご留意下さい。管理人の考えとしては「自分が寝てる間に赤の他人がわざわざ手間かけて再配布や翻案や書籍化してくれてありがたい」というものだったりします。なお、ブログ、サイトなどの編集著作物で利用する場合はブログ全体、サイト全体をCC-BY-SA下に置く必要はありません。このブログの記事などを利用したページだけCC-BY-SA下に置いてもらえば十分です。

3.CC-BY-SAに則らない利用…この場合は管理人までお問い合わせ下さい。左の「管理人にメール」よりメールフォームにお進みいただき、そちらからメールを下さい。基本的には許諾を差し上げますが、場合によっては(営利目的かつ代金を徴収する場合など)料金をいただくことがあります。おもに営利目的のために非定型的な許諾(のためのやりとり)をすることに対する手間賃というようなものです。ただし、独占的な許諾はいかなる場合も差し上げられません。すべて非排他的な許諾になります。

以上、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム