ヘッドライン

■お詫びと訂正

1.お詫び

昨日、にっし~氏のブログにTBを行った際、私のミスにより3重にTBを打ってしまいました。にっし~氏は自らのブログにてFC2ブログとのTB送受信が上手くできないとおっしゃっておりましたが、昨日の3重TBは完全に私のミスでした。
にっし~氏にご不安な思いをさせたこと、及び余分なお手数をおかけいたしましたことをここにお詫びさせていただきます。
なお、どのようなミスであったかは「続きを読む」をクリックしていただければお読みいただけます。
しかし、「うまくいかないことが多い」とおっしゃっておられることが気になりますので、この記事のTB以外は当面はてな版の方にさせていただきます。

2.修正
昨日の記事に一部舌足らずな部分がありました。
この点で勘違いされてしまった方もいらっしゃいましたので、追補いたしました。
以下、新旧対照となっております。

追補前の記述
この項は、条約を審議する過程で相当議論されたのだが、結論として、アンダーラインを引いた部分で父母の権利義務が大幅に限定された。

追補後の記述
この項は、国連において条約を審議する過程で相当議論されたのだが、結論として、アンダーラインを引いた部分で父母の権利義務が大幅に限定された。

アンダーラインを引いた部分が追補した部分でございます。
舌足らずのためT.Rさんに余分なお手数をおかけいたしましたことをここにお詫びさせていただきます。
どのようなミスをやらかしたか

私は、普段、記事を書く際に、まずはメモ帳に下書きした上で、その下書きしたものを投稿画面のテキストボックスに貼り付けます。貼り付けた後、一旦下書きとして投稿した上で、タグなどを最終確認したうえで公開します。
昨日は、一旦トラックバックURLを入力した上で下書きとして投稿しました。その後、最終確認を行った際に、トラックバック入力欄にトラックバックURLが記されていないことに気付き、再度入力して公開しました。
その後、さらに確認したところ、やはり入力欄にトラックバックURLが記されていないので、ふたたび入力し、保存しました。
しかし、実は、送信済のトラックバックURLは入力欄とは別のところに記載される仕様だったのです。
そのことに気がついたのは4回目の確認作業に入ったところでした。

今後はこのようなミスを起こさないように気をつける所存です。
このブログをご覧のFC2ブログユーザーの皆様は他山の石となさってください。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム