■2014年03月
ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■横浜市に最低限どれくらいの夜間保育需要があるのか計算してみた

 夜間にベビーシッターに預けられた男児が死亡する痛ましい事案があった。この事案を巡っては母親が預け先の選定を間違ったのではないか、いやそもそも足りなかったんだなどと議論が盛んに交わされているところである。そこで私は実際にデータを出してみた。今回の事案の母子が居住していたのは横浜市なので横浜市で深夜に保育を必要とする子はどれくらいいるのかというデータである。
 最低限発生する深夜保育の需要は深夜に働くひとり親の育てる未就学の子についてである。そこでこの数について計算してみた。なお、これはあくまでもミニマムの数であるからさらにこの数を上回る需要があることに留意されたい。

1.深夜に働いている未就学児を育てるひとり親の割合
 深夜に働いている未就学児を育てるひとり親の割合は総務省統計局「平成23年社会生活基本調査」を調べれば簡単にわかる。これの調査票Aに基づく結果の時間帯編にある「曜日,ライフステージ,男女,行動の種類,時間帯別行動者率」という表にその時間帯に仕事をしている人間の割合が15分ごとにライフステージごとに記されている。これによると平日の深夜帯(23:00-05:00)に仕事をしている未就学児を育てるひとり親のうち仕事をしている者はだいたい3%である。もう少し割合が低い時間帯もあるのだが、深夜帯のなかで仕事をしている人の割合としてもっとも高い数値が3%なのでこれを採用する。

まとめ:深夜帯に働く未就学児を育てるひとり親の割合は3%。

2.横浜市内のひとり親に育てられる子の数
 今度は国勢調査を参照する。総務省統計局「平成22年国勢調査」の人口等基本集計の神奈川県の結果表にある「第6表 世帯の種類(2区分),世帯の家族類型(16区分),施設等の世帯の種類(6区分),配偶関係(4区分),年齢(5歳階級),男女別世帯人員及び平均年齢(3世代世帯-特掲) - 全国※,都道府県※」という表によれば横浜市内に住むひとり親世帯にある9歳以下の子の数は17,133人。これがひとり親に育てられる子の数である。

まとめ;横浜市内に住むひとり親に育てられる9歳以下の子の数は17,133人。

 さて、この二つの数がそろったら後は掛け算をするだけである。17,133×3%=513人。この数は9歳以下のこの数なので実際には就学児が含まれることになるが、ひとり親世帯以外の子だって深夜に保育を必要とする事情が存するのにこの数には含まれていないことを考えれば過大な見積もりである可能性は低いであろう。
 というわけで横浜市内で深夜に保育を受ける必要がある子の数は最低513人となった。一方、横浜市が用意している深夜の一時保育はたったの2園。これで十分だったのだろうか。もちろん、民間のきちんとした保育サービスを使えばいいという考えもあろうが、母子世帯の平均年収200万で民間の保育サービスを使うことができるかといえばきわめて厳しいと言わなければならないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:社会保障 - ジャンル:政治・経済

■貸与型奨学金に無理があることを示すひとつのグラフ

 まずは下のグラフをごらんいただきたい。このグラフは平成24年就業構造基本調査(総務省統計局)による25~29歳男性の学歴別の所得状況を表したものである。25~29歳男性の学歴別所得状況
 このグラフで目に付くのはとりわけ中学校卒の学歴の方の所得が極めて低いということだ。およそ半分近くが年収200万円以下、2割以上は現在何らの仕事にも就いていないという現状である。確かに残り半分は年収200万以上ではあるのだが。
 年収200万円というのは単身ならそれなりに生活していけるが、結婚して子をもうけようとしたら直ちに生活保護基準を割り込む程度の貧困水準である。ローンなど夢のまた夢だ。確かに妻がフルタイムで働けば生活保護を回避することは可能だが、女性の賃金水準の低さからすれば相当にシビアな条件である。
 これが高卒者になるとちょっとはマシになって年収200万を割り込むものの割合は3割弱にまで下がる。半分は年収250万円以上の所得を得ている。であるから高校を卒業することには経済的メリットが存在する。それでも7割近くが年収300万以下なので子をもうければ生活保護基準をちょっと上回るか上回らないか程度の所得でしかないことになる。
 ここで問題にしたいのはこのメリットがローン(多くの人が奨学金と呼んではばからないもの)を返済するに耐えられるメリットかどうかということである。確かに高校を卒業することで所得が生活保護基準を割り込むことを防ぐのには成功する可能性は高いのだが、しかしだからと言って学資ローン(奨学金)の返済に耐える力をつけるものではない。高校無償化に関する議論で「奨学金借りて行けばいいだけ、それが嫌なら中卒で働け」と言っている人たちはこの事実をどこまで知っているだろうか?高校を卒業しても決して奨学金返済に耐えられるほどの所得が得られるわけではないが、かと言って高校を卒業しなければ大いなる確率で生活保護基準を割り込む貧困である。さて、このような場合、貸与型奨学金は適切な支援といえるだろうか?

 もうひとつ、大学の貸与型奨学金である。さすがに大卒者となると6割は年収300万円以上にはなる。しかし大学で学資ローン(奨学金)を借りれば数百万単位になる。さらには年収300万といっても住宅費なども考えればやはり苦しい生活である。生活保護基準は確かに上回っているがそれでも生活保護基準を大幅に上回っているというわけではない。子のようなメリットしかないのに貸与型奨学金は果たして適切といえるだろうか?
 確かに、単身で暮らせばそれなりに余裕はある。子も結婚も贅沢だと割り切ってしまえば余裕はあるのだ。しかし、それって要するに少子化の推進でしかないのではなかろうか。自民党のセンセイ方は一生懸命結婚させよう結婚させようとやれ婚活支援だ街コン支援だのをやれと主張して異次元の少子化対策と息巻いていらっしゃるが、街コンやら婚活やらを支援したところで金がなければ子をもうけようにもどうしようもないわけで(金がないのに子を産むな、自己責任だとおっしゃってましたよね?)、ピントがずれてるとしか言いようがない。

〔2014.5.5追記〕
 いろいろ反応があったので少しだけ返答する。個人的に返答すべきと考えたものにのみ返答しているので念のため。

「教育にかけた費用にみあう収入を得られない人もいるけれど、傾向としては教育を受けることで収入の増加が見込めるわけで、借金しても学校に行きたい人にお金を貸すことは社会にとっても有益のような。」(はてなブックマークへのROYGB氏の投稿)
→収入の増加は見込めますけど、その収入の増加幅はとても学資ローン(奨学金)の返済能力をつけるものとはいえないわけです。

「年収200万円でも大学の奨学金きっちり返済した人間から見たらこんなのただの甘えで言い訳。返済できないなら借りるな」(Twitterへの@yu_n45氏の投稿)
→返済できないなら借りるなと言うのなら大いなる確率で貧困が待ってます。「高校を卒業しても決して奨学金返済に耐えられるほどの所得が得られるわけではないが、かと言って高校を卒業しなければ大いなる確率で生活保護基準を割り込む貧困である」と書いたんですがね。大学にしても事情は似たようなもので、大学を出ても奨学金を返済できるほどの収入は得られませんが大学を出なければ家族をもてるほどの余裕はないわけですね。ここが問題なわけです。

テーマ:教育政策 - ジャンル:政治・経済

■「大学に行くより専門学校にいく選択肢を見直」したところで経済的苦境は変わらない

奨学金制度たたきはいい加減やめませんか - 本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!~世界を愛する学び録
http://d.hatena.ne.jp/theternal/20131010/1381419781
より以下引用

もし学問が得意か好きでない場合、必ずしも多額の奨学金を借りて4年制の私立大学に行く必要はなく、2年間で特定の技術を身につけられる専門学校などに通う選択肢も見直されてよいと思う。


 ふんふん、それでは次のグラフをごらんください。なお、前回の記事につけたグラフとまったく同一です。25~29歳男性の学歴別所得状況
資料:総務省統計局「平成24年就業構造基本調査」
 大学に行かず専門学校を選んだ場合、とりあえず無業者の割合は大学とほぼ同レベルにまで下がる(そう、大学と同レベルにまでしか下がらないんですよ。専門学校に行ったほうが有利だなんて幻想を持つのは止めましょうね)。だけど、年収250万未満の人の割合は高卒者とほとんど変わらない。つまり、二年分学費を払ったのにもかかわらず収入は高卒とほとんど変わらないわけで、「専門学校などに通う選択肢も見直」したところで経済的問題の解決には一切ならないんですよ。
 そうそうたる経歴をお持ちなのに私のようなパッパラパーでも見られる就業構造基本調査のデータを見ようとしないのが不思議でならない。もしかして私の解釈が間違ってる?もし間違いがあればご指摘を。

テーマ:教育政策 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。