■2011年03月
ヘッドライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■八木さん、朝鮮学校の方がそれ以外の学校より補助金が多いなんて間違いですよ

 在日特権を許さない市民の会の八木副会長が在特会掲示板で大意「朝鮮学校の方が一般の私立学校よりも多額の補助金を得ている、よって無償化は不要だ」と言うようなことを述べている。曰く、朝鮮学校は8,300人の在学者に対し8億1,528万円の補助金で一人当たり98,227円、これに対し朝鮮学校以外の学校が得ている補助金は5,623,012人に対し4,390億円で一人当たり補助金額は78,072円だから朝鮮学校の方が一人当たり補助金が多いと言う。事実を確認しよう。
もしものときの日本統計年鑑
 総務省統計局「日本統計年鑑」第22章22-25表によれば2007年中に私立高等学校が得た補助金は3528億4800万円、同年中の私立高校在学者は全日制・定時制・通信制を合わせて110万6015人、一人当たり補助金額は319,020円。朝鮮学校の一人当たり額より多い。これで八木氏の説が誤りだということがわかる。しかして、文部科学省のホームページにある「4390億円」という数字とずいぶん違うではないか。補助金のほとんどを高校に出しているのか?そんな疑問も出てくるが、その辺のからくりは次に説明しよう。
私学助成は国庫負担よりも地方負担(含む地方交付税)の方が大きい
 さて、私立高校が3528億も助成を受けているのに何で文部科学省のホームページにある私学助成の総額が4390億しかないのか。その理由は地方負担にあった。「全私学新聞」2007年2月3日号によれば私立高校に対する国庫負担金1038億に対し交付税措置額が5188億円。これに地方負担も入る。で、交付税措置分と国庫負担分をあわせた私立高校に対する補助単価は全国私教連のサイトに掲載されている。。要は文部科学省のホームページにある数字は国庫負担金として出される額を示したもので、このほかに交付税や地方負担が入って実際の助成額は国庫負担金の額を遥かに上回ると言うことだ。それでも数字が合ってないが予算と実額の差など要因はさまざま考えられ、矛盾していることを示しているのではない。

 それにしても、なのである。八木氏は朝鮮学校の方が補助は多いと言う前に少しは調べてみようとは思わなかったのだろうか。「日本統計年鑑」などはもっとも基本的な統計書であり、私なんぞは手垢がつくほど参照している。それ以外の資料にしても少しググれば簡単に見つかる。調べるのが面倒なら八木氏が住んでいるつくば市の市立図書館で参考調査をしてもらうという手もある。特に図書館の参考調査は調べもののプロである司書が調査してくれるのだから八木氏は何もしなくていい。ものを言うのにこの程度の手間すら惜しむのはどうかと思う。もっとも、在特会界隈の人間にはこのようなことはよく見られるのではあるが(例;韓国の性犯罪発生率と日本の性犯罪発生率を比べて韓国の方が多いから「韓国人は世界最悪の強姦民族」などというような)。皆さんは在特会発の情報を見るときは眉に唾を付けて読むようにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:在日特権を許さない市民の会 - ジャンル:政治・経済

■水間氏は「日本の幼児死亡率世界最悪」というが幼児死亡率を国際比較したら日本は先進国最悪ですらなかった

 水間政憲氏が「日本の1歳から4歳までの幼児死亡率が世界最悪なのは中国産のベビーフードに含まれる鉛が原因」という説を唱えていらっしゃる。下の動画である。

 しかし、WHOのデータベースで実際に各国の幼児死亡数を調べてみたところ、日本の幼児死亡数は世界最悪ではない。それどころか先進国最悪ですらない。次の表をご覧いただきたい。なお、以下の表に収載したのは2003年以降のデータがあり、かつ総人口が50万人以上の国と地域のデータである。いずれの国と地域のデータもWHOのデータベースに収載されている最新年のものである。
各国・地域の幼児死亡数、幼児人口、幼児人口1000人当たり幼児死亡率
国名統計年幼児死亡数幼児人口幼児死亡率
南アフリカ200515,4354,186,9613.69
グアテマラ20044,2061,584,3822.65
アゼルバイジャン2004870445,7001.95
キルギスタン2006661405,5651.63
ウズベキスタン20053,0012,036,2151.47
エクアドル20051,4311,147,1351.25
パナマ2004320272,5491.17
アルバニア2004237203,6251.16
カザフスタン20061,140983,4661.16
ガイアナ20056862,3571.09
パラグアイ2004454578,3660.78
メキシコ20056,4488,404,9320.77
ウクライナ20051,1791,562,3040.75
ベネズエラ 20051,6942,279,5580.74
ブルガリア2004192267,2330.72
コロンビア20052,5233,587,5570.7
ロシア連邦20063,9685,673,9930.7
ブラジル20049,46814,330,7390.66
モーリシャス20054874,6100.64
エルサルバドル2005378623,2720.61
モルドバ200685145,7670.58
アルゼンチン20051,5332,679,3950.57
ルーマニア2007472849,6660.56
ベラルーシ2003198365,0350.54
ウルグアイ2004109207,8770.52
エストニア20052451,7690.46
マケドニア20034398,3310.44
リトアニア200652120,6960.43
ラトビア20063581,7990.43
アルメニア200363153,2570.41
キューバ2005219537,8540.41
レユニオン20052157,9320.36
スロバキア200573206,0330.35
チリ2005339985,2930.34
キプロス20061132,3460.34
コスタリカ2005106314,3940.34
ハンガリー2005123383,0010.32
セルビア200693308,6700.3
アメリカ合衆国20054,75616,197,0970.29
ポルトガル2003128445,4460.29
韓国20065471,953,7710.28
ポーランド20063881,417,4590.27
イスラエル2004151555,2800.27
オーストラリア20032711,018,2440.27
日本20061,0764,377,0000.25
ニュージーランド200455226,7200.24
クロアチア200639163,3960.24
イギリス20066312,764,6740.23
スペイン20053801,747,7890.22
スウェーデン200583389,6290.21
オランダ2006168791,7420.21
カナダ20042861,368,5260.21
香港200634170,4000.2
フランス20056023,067,8320.2
プエルトリコ200541213,8340.19
スイス200555292,4350.19
チェコ共和国200569372,3360.19
イタリア20033892,130,2800.18
ドイツ20065282,894,1320.18
ノルウェー200542231,2480.18
ギリシャ200662419,9680.15
アイルランド200633241,1760.14
フィンランド200627228,2770.12
シンガポール200617161,2000.11
出典:WHO Mortality Database
 日本の幼児死亡率は世界最悪ではなく、それどころか先進国最悪ですらないことがお分かりいただけるだろう。アメリカ、ポルトガル、韓国、イスラエル、オーストラリアに次いで6位となっている。なお、先進国間で有意差が見られるかの検定も行った。対象とした先進国はアメリカ、ポルトガル、韓国、イスラエル、オーストラリア、日本、ニュージーランド、イギリス、スペイン、スウェーデン、オランダ、カナダ、香港、フランス、スイス、イタリア、ドイツ、ノルウェー、ギリシャ、アイルランド、フィンランド、シンガポールの22ヶ国・地域である。検定は青木繁伸氏のサイトにあるライアン法、テューキー法によって行った。
 結果はシンガポール、フィンランド、アイルランド、ギリシャの各国とアメリカ、ポルトガル、韓国、イスラエル、オーストラリア、日本の各国に有意差が見られた。それ以外については有意差がある可能性もあるがたまたま差が付いた可能性も否定できないということである。何のことはない、日本の幼児死亡率が高いとは言い切れないのだ。確かにフィンランドやシンガポールなんかよりは高いとは言えるのだが。
 しかしなのである。いわゆる「ネットde真実」な方々は次から次へと調べもせずデマを拡散される。少しは自分で調べるというくせを身に付けてほしいものだ。この程度のデータの調べ方なら国会図書館のリサーチ・ナビに載っている。面倒ならばご自分の自治体の公立図書館にレファレンスのお申し込みをされたし。レファレンスの申し込みを受けた図書館の司書がきちんと調査して回答してくれる。その図書館では解決できなければ都道府県立図書館、さらには国会図書館にまで調査依頼を行って利用者の依頼に応えるべく努力している。こういうサービスを使えばデタラメ情報に引っかかる可能性はそんなに高くない。

〔2011.3.6訂正〕
 人口1000対で計算したものを人口10万対と表してしまいました。ここにお詫びして訂正させていただきます。なお検定は人口と死亡数によって行っておりますのでこれによって結果は変わりません。

テーマ:統計情報 - ジャンル:政治・経済

■計画停電リストをアップしてみたよ

 東京電力が発表した計画停電の町別グループ分けリストをGoogleドキュメントにアップしてみた。東京電力ホームページが重いので少しは役立つかもしれない。なお、静岡県・山梨県の資料は入手できなかったのでアップしていない。入手でき次第アップしたい。両者ともアップしました。
〔2011.4.10〕東京電力より計画停電の打ち切りが発表されたことに伴ない、更新を終了します。
〔2011.6.22〕といいつつも6月20日以降版の表に差し替えた。誰も見ていないだろうが。

山梨県
東京都
栃木県
埼玉県
静岡県
神奈川県
茨城県
群馬県
千葉県
なお、東京電力より計画停電をいったん終了すると発表があった。
以下、自分用。
東京http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf
千葉http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf
神奈川http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf
埼玉http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf
群馬http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf
栃木http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf
茨城http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf
静岡http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf
山梨http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf

なお、東北電力の計画停電予定も以下にアップした。〔削除しました。〕


最終更新:4/10 10:21

テーマ:計画停電 - ジャンル:ニュース

■【計画停電便乗企画】関東・東北「シエスタ」実施要領〔改定第二版〕

 イタリア人〔本場はスペインだった。間違えました。〕はシエスタと称して長時間の昼寝をするらしい。日本でもこれを真似ようではないか。ちょうど皆さんにも疲労がたまってきたことだし。ずっと働き続けるのが能ではない。ここに関東「シエスタ」実施要領を発表する。
〔2011.4.10追記〕シエスタ実施環境がなくなったため、シエスタをここに終了します。今後更新は行いませんが記録として残しておきます。
1.目的
 この地震により疲労が続いている関東地方、東北地方の市民の休養を確保し、もって市民の健康を守り、復興に必要な体力を確保する。
2.趣旨
 東京電力、東北電力の行う計画停電に便乗して差し支えのない限り関東地方、東北地方の全ての方々が事態についての心配を一時警察官などのプロフェッショナルに任せ、一定時間のシエスタ(昼寝)を行う。
3.参加対象者
 切迫した用務のある方々を除いた全ての関東地方(群馬、栃木、千葉、埼玉、山梨、東京、神奈川、静岡県富士川以東)及び被災地を除く東北地方在留者
 なお、誠に心苦しいのですが、警察官、消防官、その他の自治体職員、自衛官、インフラなどの維持管理に当たられる方々、政府関係者は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。しかし、これらの方々も休養の重要性はまったく変わることはありません。この企画とは別にぜひとも休養を。
 同様に、茨城県、東北地方被災地在留者は現在シエスタを行える状況にないため参加されないことをお勧めします。中部地方以西在留者、北海道在留者に於かれましても大変申し訳ありませんがご参加いただかず、復興のための活動に努めていただきますようお願い申し上げます。大変心苦しいのですがよろしくお願いいたします。
4.内容
(1)シエスタの実施時期
 ア)関東地方
 17日の実施時期は東京電力によって分けられたグループごとに以下の時間帯とします。
第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度、(13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度)
第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度、(16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度)
第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度
※()内の時間帯については自由参加とします。また、3/18より各グループとも17時より20時までを自由参加時間とします。この自由参加時間は私が「ちっ、もう終わりかよ、東電電気止めろよ」なんて不謹慎なことを思いながら勝手にシエスタを延長してしまったことを後追いで追認するため東京電力の需要ピークを緩和させるため設けます。
 開始時刻については、東京電力が停電を開始した時間、あるいはグループごとに設定された時間帯の開始時刻から1時間が経過した時刻のいずれか早いほうとします。
 なお、東京電力によってグループ分けがなされていない地域の在留者にあっては便宜東京電力の電力需要ピーク時をはさむ16時30分~19時30分とします。
 複数のグループに分類される地域の在留者は自らが選択したグループで実施するものとします。ただし、問い合わせ等ですでにどのグループに属するか判明している方は属するグループで実施してください。

 イ)東北地方
 東北地方についてはまことに心苦しいのですが毎日の実施ではありません。東北電力によって分けられたグループごとに指定された日時の実施となります。16日の実施は第1~第4グループまでです。そのほかのグループに属する地域の在留者は16日は対象ではありません。また、東北電力によってグループ分けされていない地域については当面対象外です。
実施時期は次の通りです。
9:00~12:00 第1グループ、第2グループ
17:00~20:00 第3グループ、第4グループ
(2)手順
 ア) シエスタ実施時刻までに用務を済まましょう。また、こちらのページにある事項についてもあらかじめ準備します。シエスタの時刻までに寝心地のいい寝床の準備も忘れずに。なお、暖房器具の使用は危険があるためおやめ下さい。電気毛布等の使用もしないで下さい。
 イ) シエスタ実施時刻になったらテレビ、パソコン等の電化製品の電源を切り、あらかじめ用意した寝床に入り仮眠をとります。シエスタ実施終了時刻にアラームが鳴るように目覚まし時計や携帯電話等の準備もお忘れなきよう。また、携帯電話はもしものときのために傍らに置いておくこととします。なお、同時刻に好都合なことに警察官による巡回等も強化されることになっていますから治安等の心配は不要です。安心して仮眠をおとり下さい。
 ウ) シエスタ実施時刻終了後、速やかに仮眠を終えてください。延長したい方もいらっしゃるかもしれませんが、延長はなさらぬようにお願いいたします。ただし、東京電力において停電が継続されている地域においては延長してもかまいません。
 エ) 終了後は通常の活動に速やかに戻りましょう。まだまだ事態は切迫しています。

(3)計画停電中止時等の対応
 この企画は東京電力・東北電力の計画停電に便乗したものとはいえあくまでも休養が第一です。計画停電がなかった場合であってもシエスタをするようにしましょう。

 以上、作ってみた。本当の目的は停電対策なんだけどこのように発想転換をしてみるのもいいのではないかと思ったのさ。休養は大事ですよ。そういうわけで私ももちろんシエスタに入ります。

〔2011.4.10 10:24最終更新〕

テーマ:計画停電 - ジャンル:ニュース

■で、止まってる火力発電所の発電能力ってどれくらいなのよ

 現在、東電管内では電力需給が非常に厳しい状態になっている。福島の原発が止まっているのと火力発電所が止まっているためである。この止まっている火力発電所はどれくらい発電能力があるのか調べてみた。なお、ソースは東京電力発行「あなたと電気を結ぶ電力設備 平成14年度版」である。停止している火力発電所は3月16日付けの東電プレスリリースによる。
●広野火力発電所
 2号機 70万kW
 4号機 115万4700kW
●常陸那珂火力発電所
 平成14年時点では建設中であったため不明。ただしwikipediaによれば1号機の出力は100万kWとのことである。
●鹿島火力発電所
 2号機 70万kW
 3号機 70万kW
 5号機 115万4700kW
 6号機 115万4700kW
●大井火力発電所
 2号機 44万8000kW
●東扇島火力発電所
 1号機 115万4700kW
総合計で716万6800kWとなる。今日(3/16)現在の東電の供給力は3300万kW。火力発電所が全部復旧すれば4000万kWを超える供給力となる。とりあえず東扇島と大井にはがんばってもらいたい。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

■ま、電気事業法には確かにこんな条文もあるけどね

 電気事業法抜粋

 (電気の使用制限等)
第二十七条  経済産業大臣は、電気の需給の調整を行わなければ電気の供給の不足が国民経済及び国民生活に悪影響を及ぼし、公共の利益を阻害するおそれがあると認められるときは、その事態を克服するため必要な限度において、政令で定めるところにより、使用電力量の限度、使用最大電力の限度、用途若しくは使用を停止すべき日時を定めて、一般電気事業者、特定電気事業者若しくは特定規模電気事業者の供給する電気の使用を制限し、又は受電電力の容量の限度を定めて、一般電気事業者、特定電気事業者若しくは特定規模電気事業者からの受電を制限することができる。


電気事業法施行令

(電気の使用制限等)
第二条  法第二十七条の規定により使用電力量の限度又は使用最大電力の限度を定めてする一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者の供給する電気の使用の制限は、五百キロワット以上の受電電力の容量をもつて一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者の供給する電気を使用する者について行うものでなければならない。
2  法第二十七条の規定により用途を定めてする一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者の供給する電気の使用の制限は、装飾用、広告用その他これらに類する用途について行うものでなければならない。
3  法第二十七条の規定により使用を停止すべき日時を定めてする一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者の供給する電気の使用の制限は、一週につき二日を限度として行うものでなければならない。
4  法第二十七条の規定により受電電力の容量の限度を定めてする一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者からの受電の制限は、三千キロワット以上の受電電力の容量をもつて一般電気事業者、特定電気事業者又は特定規模電気事業者から電気の供給を受けようとする者について行うものでなければならない。

 大変ご立派な条文で、この条文さえ適用すれば生活に多大なる影響を与える計画停電なんかやらなくていいんじゃないかと思える。しかしだね、一応罰則も用意されている条文なんですが、取り締まりようがないんですよ。対象者は多数ある。その全てを取り締まるのは不可能で、政令で制限云々に賭けるのはほとんど博打のような世界になる。博打に失敗すれば関東全体大停電。いいんですか?そんな博打やって。そんなことはとうの昔に資源エネルギー庁では検討済み。こんな博打に賭ける事なんかできないから計画停電となっている。準備期間がある程度あるなら別ですがね。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

プロフィール

資料屋

Author:資料屋
ブログ名変えた(2011.4.24)。落ち着かないなあ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。